スポンサーリンク

宮脇咲良が語るIZ*ONE「Violeta」のダンス振付エピソード

今夜、咲良の木の下で

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/4/24(水)放送回にて。
宮脇咲良がIZ*ONE「Violeta」のダンス振付のエピソードを語っていた。

宮脇咲良:Violetaも本当に練習したんですよね。

IZ*ONE (아이즈원) – 비올레타 (Violeta) MV

どれぐらい練習したかな。でも、ミュージックビデオまで結構時間が無くて。
ミュージックビデオも撮って、その後もずっと練習するんですよね。1週間2週間ぐらい。
本当にたくさん練習しましたし、最初は本当にVioleta1曲、もう踊れなかったです。
1番サビぐらいまで踊ってもうみんな倒れてキツイってなるぐらい、本当にきつかったんですけど、今はもう何回も練習したので、体力もついて踊り切れるんですけど、それでもやっぱりLa Vie en Roseより運動力が本当に違うので、2番のサビの私のところは結構休む時間(笑)
休む時間じゃないんですけど、まぁまぁまぁ。
でも、あそこが一番好きです。自分のところが一番好きですけどね。
好きですけどちょっと休めるのでね。ちょっと一呼吸置いてという感じでやってます(笑)

Highlightも私も好きですね。
まだその振付がついてない曲いっぱいあるじゃないですか、IZ*ONEの。
きっと、まだ何にも分かんないですけど、韓国で1stコンサートやるんですけど、きっとそこでね、何曲か披露できるんじゃないかなって。
あっ、本当にマジで何も知らないで言ってます。これは。
知ってる宮脇じゃなくて(笑)、マジで何も知らない宮脇がただ予想してるだけなんですけど。
ので、あの、是非ね、韓国の1stコンサートにも皆さん是非遊びに来て下さい。

タイトルとURLをコピーしました