スポンサーリンク

作家の朝井リョウがIZ*ONEを好きな理由

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/4/24(水)放送回にて。
IZ*ONEの宮脇咲良が作家の朝井リョウがWIZ*ONE(IZ*ONEファンの名称)であることに言及していた。

宮脇咲良:ここで皆さんからのメッセージ、ご紹介しましょう。
ラジオネーム・おらんげさん、ありがとうございます。

リスナーメール:宮脇咲良さん、こんばんわ。
ラジオに初めてメッセージ投稿いたします。
昨年のFNS歌謡祭で初めて拝見した「La Vie en Rose」のパフォーマンスに思わず涙し、以来IZ*ONEのファンです。
私はダンスが大好きで、仕事終わりの時間に好きな音楽で振付を作ったりすることがあります。
IZ*ONEのしなやかで力強いパフォーマンスもいつも参考にさせていただいています。
HEART*IZのリードソング「Violeta」の2番のサビは宮脇さんをセンターに翼を広げて羽ばたいていくような振り付けで、全体のスピード感あるダンスとのギャップが印象的。いつも、唸り声を上げながら見入ってしまいます。
「Highlight」が今のヘビロテで、今度勝手に振付作りに挑戦してみたいななんて思っています。
今後も宮脇さん、そしてIZ*ONEの皆さんのご活躍を心から祈っています。
頑張れ、IZ*ONE。

宮脇咲良:と。ありがとうございます。
振り付けといえば、この方が言ってるみたいに、あの、作家の方なんですけど、「武道館」書いた方分かります?
「武道館」っていう。朝井リョウさん。そう。
朝井リョウ、高橋みなみさんとラジオしてるじゃないですか。
そこで、「WIZ*ONEです」って言ったんですよ。
そうそう、それなんかネットニュースかなんかで見て。そう。
それでなんかその、IZ*ONEの何が一番好きかって、La Vie en Rose初めて見て、振付がめっちゃ好きだって言ってくれたらしくて。
あと、チェヨンのダンスがもうヤバイって言ってくれたらしくて。
いやなんか本当にこうすっごい嬉しかったんですね。
朝井リョウさんの本、私もすごい読むので大好きで、そんな言って頂いて嬉しかったですし。
私も、(ダンスの振付が)La Vie en Roseと同じ先生なので、Violetaが。
なんかその、しなやかですよね。なんか上品で、身体の動くようにこう逆らわずに動くみたいなのがいい、って朝井リョウさんも言ってて。
そういう、IZ*ONEには振付の良さがあるなって思いましたし、朝井リョウさん、結構影響力スゴイ方なので是非あのツイッターとかやってましたらね、あの、いっぱいIZ*ONE宣伝して下さい(笑)
お願いしま~す(笑)

IZ*ONE (아이즈원) – 비올레타 (Violeta) MV

 

タイトルとURLをコピーしました