スポンサーリンク

VCRの「宮脇咲良がチェヨンにメッセージを送るシーン」の話

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/6/24(水)放送回にて。
カムバックショーのVCRで「チェヨンへメッセージを送るシーン」について、宮脇咲良が語っていた。

宮脇咲良:東京都、ラジオネーム「もりろく」さん。
ありがとうございます。

リスナーメール:さくちゃんこんばんは。

宮脇咲良:こんばんは!

リスナーメール:カムバックおめでとうございます。

宮脇咲良:ありがとうございます。

リスナーメール:1分1秒が長く感じるほど待ち遠しかったです。
私は最初にパフォーマンス動画から見ました。まず「Welcome」でさくちゃんが優雅にドレスの裾を持ち上げ、お辞儀する振りを見て「女王様」とひれ伏したくなりました。そこからのパワフルで魅惑的な「幻想童話」。迫力あるパフォーマンスに興奮していたら、なんとさくちゃんがダンスブレイクのメンバー入ってるじゃないですか。しかも、めちゃくちゃかっこいいじゃないですか。
あまりの衝撃でリアルに「えっ!」っと叫んでしまいました。
さくちゃんの言っていた「新しい姿」を理解した瞬間でした。本当に感動しました。

新曲が出るたびにどんどん成長を見せてくれるさくちゃん、そしてIZ*ONE。こんなに応援しがいのあるアイドルに出会えて本当に幸せです。
無理はせず、体を大事にしながらメンバーと楽しい毎日を過ごしてください。

P.S.「さくのき」では「チェヨンの片思い」なんて言いながら、カムバックショーでチェヨンへ熱いメッセージを送るさくちゃんのツンデレっぷりが萌えました。
こんなの、もっと好きになっちゃうじゃないですか(チェヨンが)。

宮脇咲良:ありがとうございます(笑)。
そう、カムバックショーのVCRの中でチェヨンへのメッセージを言うところがあったんですけど…。
見てない方もいらっしゃると思うので、どういう事言ったかというと。

今回私がダンスブレイクのメンバーに入って、その練習の動画を送ってもらうんですね。毎回、練習が終わったら。で、まぁみんな個人的に見るんですけど、急にチェヨンから「めっちゃダンス上手くなってるじゃん!」ってメッセージが来て。
あんまりこう、メンバー同士でそういうこと言うことって、あんまりないんですよ。だからすごく嬉しかったし…あのチェヨンに褒められたんですよ。あの(笑)。
だからすごい誇らしかったですし、そうやってもらったからには「もっともっと頑張らなきゃ」っていうのを感じて、そういうこと言いましたね。

あとやっぱり、私たちは同じ部屋を今使ってるんですけども…宿舎の。結構色々話したりとかすることがあるんですけど、チェヨンも私も「悩み事を人に話さないタイプ」なんですね。だからがチェヨンが悩んでる時はいつでも私に頼ってほしいし、私もチェヨンがすごく必要な存在なので…。
「お互いにとってお互いは必要な存在だと思うから、これからも支えてほしいし、支えたい」っていうことを言いました(笑)。

でも本当にダンスに関しては、チェヨンにたくさんのことを学んで。ちょっと「どうしたらいいんだろ?」って分からないこととかすぐチェヨンに聞いて、そしたらチェヨンがすごく私にも分かりやすく教えてくれて。そういうので私、本当に助けられている部分がたくさんあるので。
チェヨンには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

タイトルとURLをコピーしました