スポンサーリンク

【カンボジア留学体験談・後編】女子大生 尾崎アヤカさん

RADIO BERRY FM栃木 ラジオ番組「IZ*ONE本田仁美のWorld Get You」(毎週木21:30~21:45)の2019/6/13(木)の放送回にて。
カンボジアに半年間留学した女子大学生・尾崎アヤカさんのカンボジア留学体験談【後編】が紹介されていた。

カンボジア留学前後で変わったこと

本田仁美:今回は先週に引き続き、カンボジアに留学した大学生、尾崎アヤカさんのお話をお送りします。
先週は留学のきっかけや不安だったことをお聞きしましたが、今回は留学する前と後で変わったことをお聞きしました。

尾崎アヤカさん:自分自身の中で起こった変化としては、失敗を恐れずにまず自分からやってみようという気持ちが芽生えたことだなと思います。それまでは悲観的に考えちゃって、リスクのことばかり先に考えてしまっていたんですけど、まずやってみないと自分も成長出来ないし、自分のまだ開花してない魅力がもっとあるかもしれないってカンボジアに行ってから思うようになったので、やってみることに価値があるなっていう思考に変わりました。

あとは、もっと日本のこと勉強しようっていう意識が芽生えたかなと思います。
海外の人から日本の文化とかアニメとかそういった日本のことについて興味関心をすごく持ってくれるので、それに対してちゃんと答えられるようになりたいなっていう意識から、日本のこともっと勉強しようっていう意欲が芽生えました。

本田仁美:失敗を恐れずにチャレンジしようという気持ちが強くなったそうです。
アヤカさんもお話の中で言っていましたが、自分の知らない魅力に気付くきっかけになるかもしれませんよね。
私も実際にそういう経験があるんですけど、去年の今頃ってPRODUCE48のオーディション期間中だったんですけど、私それまでは自分のほっぺたがすごくコンプレックスだったんですよ。
なんていうんですかね、もちもちというか(笑)、このプニプニのほっぺたがすごいコンプレックスに思ってたことがあったんですけど、でもそのPRODUCE48のときにメンバーのみんなやファンの皆さんが「仁美の魅力はこのほっぺたなんだよ」というふうに言ってくれて、そこから「あっ、自分ではコンプレックスって思ってたけど、こう思ってたのは自分だけで、これが自分の知らなかった魅力だったんだな」っていうふうに気付くことが出来たので、すごく感謝しています。

あとは、日本に興味のある海外の人に日本のことを伝えることが出来るよう日本のことも勉強しようと思ったそうです。
やっぱり、自分の国のことってうまく伝えたいですもんね。
私もIZ*ONEとして活動する前は、栃木テレビさんとかでお仕事させてもらうことがあったんですけど、やっぱり自分の地元のことっていろんな人に知ってもらいたかったので、私もたくさん本とか読んで勉強しましたね。
学校で読書の時間っていうのが毎朝あったんですけど、そのときに栃木県の本を買って、なんか漫画とかになってるやつとかがあるんですけど、まぁ学校で漫画読んでたわけじゃないんですけど(笑)、なんかそういうイラストが入った読みやすい本を朝の読書の時間とかに読んだりもしてましたね。

カンボジア留学後の将来の夢

本田仁美:最後にアヤカさんの将来の夢、そして私への質問などもお聞きしました。

尾崎アヤカさん:世界で特に東南アジアとか、そういった途上国を中心に、誰かの力になれるような仕事をしたいなと強く思います。高校生のときからそういった国際強力とか興味があったので、特に小さい子たち、子どもたちがそういった十分に学校教育を受けられていないっていう現状もあるので、私自身学校で教育の勉強もしているので、そういった知識を活かしながら誰かの力になれるような仕事をしたいなと思います。

【Q&A】ひぃちゃんの一番の成功、一番の失敗は何ですか?

では、ひぃちゃんに質問です。
今まで生きてきた中で一番成功したなって思うことと、失敗しちゃったなって思ったことを教えてほしいです。

本田仁美:東南アジアなど途上国を中心に誰かの力になれるような仕事をしたいと思っているそうです。
誰かの力になるために頑張るってちょっと難しいことですけど、でもその分やり甲斐がありますよね。
私もこのIZ*ONEの活動を通してみんなが笑顔になってもらえたらいいなっていうふうに思うので、そういう意味でも私は今誰かの力になれるために頑張ってる真っ最中でもあります。

そして、アヤカさんからの質問であったように、ひぃちゃんの一番の成功、一番の失敗とは何ですか?ということで。
う~ん、やっぱり一番の成功というのは、もう本当に今だと思っています。
皆さんの応援のおかげで、IZ*ONEのメンバーとして今活動出来ていますし、オーディション期間中に自分の頑張った部分もあるんですけど、でもやっぱり皆さんの応援があったから、こうして私は今IZ*ONEとして幸せに活動が出来ています。
なので、一番の成功はIZ*ONEになれたことですかね。

一番の失敗っていうのは、何だろうな~。
失敗したことは今までたくさんあるんですけど、まだそんな人生に刻まれるような(笑)、そんなすごい失敗はまだ経験したことがないですね。
強いて言うなら、新幹線を寝過ごしちゃったこと。まぁでもこれは失敗っていうあれになるか分からないんですけど、宮城県まで行きそうになってしまったことがあって、でも駅員さんに起こしてもらって、あっ、しゃりょうさんか、に起こしてもらって助かったっていう経験はあります(笑)
でも、失敗を恐れず、これからもたくさんのことに挑戦していきたいなっていうふうに思います。
2週に渡ってアヤカさんの留学の体験談をお送りしました。

タイトルとURLをコピーしました