スポンサーリンク

杉咲花、音楽と思い出について語る

TOKYO FMラジオ番組「杉咲花のFlower TOKYO」(毎週日曜 8:00~8:30)の
2020/6/28(日)放送回にて。
杉咲花が「リクエスト曲」と「リスナーメッセージ」から、「音楽」と「思い出」について思うことを語っていた。

杉咲花:こんな嬉しいメールが届きました。
兵庫県・25歳、ラジオネーム「風で青のり飛んでった」さん。

リスナーメール:お花ちゃん、おはようございます。

杉咲花:おはようございます。

リスナーメール:お花ちゃんがセレクトした曲とリスナーさんがオススメしてくれた曲のプレイリストを作っているので、毎週増えていくのが楽しみです。
リスナーさんのいろんな「思い」や「思い出」があったりして、エピソードを聞いてから曲を聴くのがとても心地いいです。セレクトした曲を流した後に、お花ちゃんの曲への解釈や「思い」などが聞けるのも「ラジオならでは」なので嬉しいです。

お花ちゃんの何気ない話や笑い声にも癒されています。
この番組の穏やかな時間が大好きです。

杉咲花:嬉しいですねぇ…ありがとうございます。
多分、私ニヤニヤしちゃってます(笑)。

「青のり飛んでった」ってちょっと気になるんですけれど…これってアレですかね? 「買った」青のりが飛んでちゃったのか「付いてた」青のりが飛んでったのか(笑)。
青のりってこう、付きがちですもんね…買ったほうですかね?

…いやぁ。プレイリスト作ってくれてるんですね。
どんな名前のプレイリストにしてくださってるんですかね…嬉しいですねぇ。

でも本当に私もリスナーさんのメッセージを読んで曲を聴くと、本当に毎回温かい気持ちにもなりますし、リスナーさんのリクエストだったり自分でセレクトした曲だったり、そういうのって「電波を通して流れる音」はきっと同じなんですけど…そのたったひとつの曲に、みんなのその時のそれぞれの「気持ち」とか「景色」とか「匂い」とかそういうのが足されていって「その人のフィルターを通して聴こえる音楽」は、その人それぞれのオリジナルな聴こえ方をきっとしているんだろうなぁと思って。それを想像しながら曲を流したり聴いたりするのもすごく楽しいですし、そうやってみんなの中に大切に残り続ける音楽って、最高だなぁって改めて思いますね。

これからも皆さんの大切な思い出と一緒に、いろんな曲を聴けることを楽しみにしています。
皆さんいつもリクエストありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました