スポンサーリンク

宮脇咲良、SHOW ME THE MONEYでハマった「ラップの魅力」について熱く語る

今夜、咲良の木の下で

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/12/23(水)放送回にて。

宮脇咲良:それでは今夜のラストナンバーです。
あの私がですね、最近本当にハマっている「SHOW ME THE MONEY」の曲で、今韓国での音楽チャートでも1位を取ってる曲なんですけども、歌詞が本当に良くて。
今までラップというのはあんまり分かってなかったんですよ、正直。
まぁ韓国語ってのもあるから、まぁ日本のラップもあまり聴かなかったし、特に韓国語なんてなんて言ってるかも速すぎて聞き取れないしっていうので、全然ラップが何かも全然分かってなかったんですけど、次に流す曲を聴いた時に、ラップって自分の生き様を言うんですよ。
で、しかもすごく自信満々なんですよね。かかってこいみたいな、俺ならできる!みたいな感じで。
その生き様がすっごいカッコよくて。私はそれに自信をもらえて。
あぁ、ラップが好きな人ってこういうことが好きなんだなと思いました。

みんないろんな生き方をしてきて、そのステージに立って自分の生き様とか自分の想いのたけをマイクに乗せて全力で叫ぶんですよ。カッコよくラップに乗せて。
で、絶対俺は輝くみたいな感じで。
歌詞がめっちゃかっこいいし、なんか私も「あぁ、頑張んなきゃな」ってすごい元気をもらえるんですよね。
私はここまでラップにはまると思わなかったですね。SHOW ME THE MONEY、めちゃめちゃ面白いです。
私はウォンシュタインさんとリルボイさんと、あとジャスティスさん。先生側の方で。
ジャスティスさんのラップが本当に好きですね。
本当にかっこいいんですよ。
曲自体もいいので、ただ聞いてるだけでもいいんですけど、是非あのネットとかで調べたらね、歌詞出てくるので、是非それを見ながらでも聞いてもらえたら嬉しいです。
聴いて下さい。SHOW ME THE MONEYから「VVS」。

[SHOW ME THE MONEY 9] Mushvenom & Miran Lee – VVS (Feat. JUSTHIS) (Prod. GroovyRoom)
タイトルとURLをコピーしました