スポンサーリンク

さくのきリスナーが「テラスハウス TOKYO 2019-2020」を絶対に観るべき理由

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/5/29(水)放送回にて。
テラスハウス大好きアイドルの宮脇咲良が、テラスハウスの新シリーズ「テラスハウス TOKYO 2019-2020」の初回1話を観た感想や今後の見どころを語っていた。そして最後には、さくのきリスナーに「テラスハウス TOKYO 2019-2020」の視聴を呼びかけていた。

宮脇咲良:あとは、あっ、テラスハウスが始まっちゃいました。
いやぁ、始まっちゃいましたね。もうすぐ観ました。
あの、配信された日に観たんですけど、テラスハウス・東京2019-2020ってことで、今回2020年の夏までするらしいんですよね。
めっちゃ長いですね。1年半ちょっとやるらしんですけど、また新たな6人入って来たんですけど、いやぁ~、これもまた。ねぇ・・・。

もうだって動いちゃってましたもんね、1話なのに。
マジ要注意人物として春花さん(笑)
もうなんかちょっとかき乱しそうだな、みたいな感じありましたね。24歳。

で、結構今回、歳若めじゃないなと思いました。
軽井沢のとき、なんか本当に一時、「えっ、大学生しかいない」ぐらい若い時あったので。
でもなんか年下がいるんだなって思うと、テラスハウスに自分より、入れるやんと思って(笑)
入りたいんですよね、テラスハウス。
テラスハウス入って、なんかこう、IZ*ONEとテラスハウス兼任みたいな(笑)
テラスハウスから韓国に通うみたいな(笑)

スタッフ:スゴイけどね!

宮脇咲良:(笑)
いやいやいや、しないですけど、楽しそうですよね、本当に。

あとは、違う意味で要注意なのが、流佳君が。
あれでもどうなんだろう。
本当にルックスもなんかもうTHE・年下男子って感じで。
で、多分普段コンタクトだけど、夜寝る時は眼鏡っていう、そのツボもすごい押さえてるし、格好も随分押さえてるし。
で、女の人と喋ると顔が紅くなっちゃうっていう。
そのツボが押さえられすぎて、本当なんか?って思うんですよ。
年下男子として完璧すぎるじゃないですか。
なんか、漫画に出てくる年下男子じゃないですか。
本当なんか?あれって本当なんか?
今ちょっとそういう、純粋で本当に、あんなの女全員好きじゃないですか。
正直、年上の女の子からしたら。
そういう感じでやってって、最後らへんになんかやらかさない?大丈夫?っていう不安、がありますね。

あとは・・・、翔平君(笑)
翔平君は結構ズバッと行ったじゃないですか、最後に。
私、もっとなんか行けないタイプだと思っていたんですけど、なんか。

あ、そう、私はテラスハウスで一番気になるの、「何してますか?」って最初聞くじゃないですか。
「あ、まぁ、台湾でモデルと、あとまぁ日本に帰ってきたら、俳優と、あとバイトしてます」。
バイトやん!っていう(笑)
いっつも思うんですね、いっつも。
いや全然だからなんとかっていう話じゃないんですけど。
みんなあそこは夢を持って入ってくるところじゃないですか。
いいなって思いますね。私もいつか・・。
でも2020年夏・・、あぁ、IZ*ONE終わってないですもん、全然。
いや、終わったら行けるかなって思う(笑)

スタッフ:みんな全力で止めるからね!

宮脇咲良:(笑)いや、出ないんですよね。
いやぁ~、でも今回も本当に面白そうですね。もうなんか動き出してるし。
だし、今までテラスハウスの話したじゃないですか、さくのきで。
「結構もう進んでたから、観れない」「ちょっと今から観るのはな」っていう思ってた方いると思うんですけど、今回もう始まったばっかりなので。今もう1話しかないので。
このときにはちょっと進んでるかもしれないけど、でも本当に1・2話なので、本当に皆さん、観ないとさくのきついて行けなくなります、また(笑)
なので、是非皆さん、テラスハウス観て下さい。お願いします。

タイトルとURLをコピーしました