スポンサーリンク

宮脇咲良「Yummy Summerはこの夏を終わらせたくないという気持ちで書いた」

今夜、咲良の木の下で

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/10/7(水)放送回にて。

宮脇咲良:さぁ、ついにこの時間がやってきました。皆さん。
本日、宇宙初オンエアです。
IZ*ONEが10月21日にリリースする日本1stアルバム「Twelve」タイプAに収録されている私・宮脇咲良が作曲作詞したナンバーをお届けしたいと思いま~す!
歌ってるのは私とチェウォン、ミンジュ、ユジンです。
自分のね、ラジオでですね、自分の作詞作曲した曲を紹介するのがですね、私の一生叶わないだろうと思っていた夢のひとつだったんですけど、ついに叶いました!
わぁ、ドキドキする。楽しみに聞いてください。
はぁ~・・、うぅっ。行きます!宇宙初オンエア、IZ*ONEで「Yummy Summer」。

[아이즈원/IZ*ONE] 야미써머(Yummy Summer) Radio Ver.

お送りしたのはIZ*ONEが10月21日にリリースする日本1stアルバム「Twelve」タイプA収録曲、私、宮脇咲良作詞作曲のナンバー「Yummy Summer」でした。

いやぁ~、皆さんどうでしたか~?
もうめっちゃ緊張したわ~。大丈夫でしたか?(笑)
まぁこの曲を作るにあたって、言ってたじゃないですか。何で作ろうと思ったかみたいな。
まぁIZ*ONEに夏曲が無いというのもそうでしたし、歌詞を見てみれば分かるんですけども、この夏を終わらせたくないという気持ちで書きました。
この夏が終わらなかったら、時は永遠に止まってるわけじゃないですか。
だからこの時が止まってほしいという気持ちを込めて、「Yummy Summer」 という曲を書かせていただきました。

私の好きな歌詞は「今日が思い出になる前にカレンダーをそのままにして」っていう歌詞が自分的には結構好きで。メロディー的にはもちろんサビも好きですし、あそこも好きですね。
「潮風が Wavy Wavy あの雲に乗り Maybe」ってところが結構いいな~って思います。はい(笑)
なんか自分の書いた曲紹介するのはこっぱずかしいですね(笑)

あとはですね、う~ん、あっ、「夏が嫌いなのになんで夏曲を書いたんですか?」って書いてる。台本に(笑)
夏は嫌いですよ。夏は嫌いなんですけど、IZ*ONEで過ごす夏が一生続いて欲しいと思ったんですよ。
この夏が終わらないでほしいし、今日という日とか、この夏が思い出になるのが嫌なんですよ。
思い出ってなんか過去って感じしませんか?
じゃなくて私たちはこの瞬間をずっと生きていたいっていう気持ちを込めて、「思い出になる前にカレンダーをそのままにして」って。
だから皆さん、私たちの夏は今始まったばっかりなんですよ。
最近ですねちょっと寒い日が続いてもうほぼ秋、えっもう秋終わった?ぐらいエグいスピードで冬は来てますけども、私たちの夏は今からなんで、WIZ*ONE。

大丈夫ですよね?ついてこれますか?まだ夏終わってないですからね(笑)
この曲を聴いて少しでもですね、夏のIZ*ONEを感じてくれたら嬉しいと思います。

というわけで、あの是非ね、リリースされたら歌詞カードと共にしっかりチェックして下さい。
耳コピだとね、歌詞間違ってるときとかもあるので、是非リリースがされたらフルサイズで歌詞カードもチェックしながら見てくれたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました