スポンサーリンク

宮脇咲良、カンちゃんのエピソードを語る

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/4/22(水)放送回にて。
IZ*ONEの宮脇咲良が、カンちゃんのエピソードを語っていた。

宮脇咲良:ラジオネーム「さとみ」ちゃんからです。ありがとうございます。

リスナーメール:IZ*ONEが大好きな高校1年生、さとみです。
私はカンちゃんの性格が「謎」で大好きです。もっとカンちゃんの魅力について知りたいです。カンちゃんの面白いところや優しいところなど、まだ知られていないエピソードがあったら教えて欲しいです。

宮脇咲良:え~…なんですかね?
カンちゃんは、やっぱり皆さんも知ってる通り「食」に対してのこだわりがすごくて。
「美味しくないものは食べない」っていうような。「美味しいものしか食べない」っていうモットーがあるんですね。なんかわかんないけど…本当に、美味しいものしか知らないんですよ、カンちゃんって。

だからカンちゃんの食べてるものは100%美味しいので…例えば私たちが美容室に行ってメイクをしてもらってる時に、みんなでこう…注文するんですね「ご飯何食べますか?」っていうので。
その時に私はいつも、カンちゃんが何を頼むかを待ってから、カンちゃんが「美味しそうだな」と思うものを頼んでたら「私もそれにします」って言って(笑)。
カンちゃん食べてるものを、私も基本…頼むようにしてますかね。

あとは…優しいなと思ったところは、私がカンちゃんが食べてるものを美味しそうに見てたら、絶対にくれるところです。
美味しいものを食べたいんですけど、それをカンちゃんは「1人で食べたい」じゃなくて「共有してくれる」ところが、優しいなぁと思いますね(笑)。

タイトルとURLをコピーしました