スポンサーリンク

宮脇咲良が「推し変」について思うこと & チェウォンの歌声の魅力

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/8/19(水)放送回にて。
IZ*ONEの宮脇咲良が、アイドル界隈での「推し変」について思うことを語っていた。

宮脇咲良:奈良県・ラジオネーム「トール・アジョシ」さんからです。
ありがとうございます。

リスナーメール:さくちゃん、こんばんは。

宮脇咲良:こんばんは。

リスナーメール:「EYES ON ME: THE MOVIE」の日本公開おめでとうございます。
早速、初日に観に行っています。

ところで自分は、さくちゃんがHKTとAKBのチームAになった時からずっとファンだったおじさんWIZ*ONEです。ですが、今はチェウォンペンです。もともとK-POPペンでもあったので、さくちゃんがあの番組に出た時には本当に嬉しくて、最後に決まった時は泣きました。
にもかかわらずIZ*ONEとしてデビューした時、チェウォンの天使のような笑顔と歌声に「推し変」してしまいました。ごめんなさい。

宮脇咲良:はーい(笑)。

リスナーメール:それから罰が当たったのか呪いにかかったのか、ハイタッチ会にさくちゃんで応募してもチェウォンで応募しても当たらず、冬はウンビちゃんとユジンが当たって参戦できたのですが「Vampire」で、またさくちゃんとチェウォンに絞って応募したら外れました。
次こそ絶対当てて、直接さくちゃんにお詫びしたいと思います。
さくちゃんの神の力で、この呪いを解いてください。

宮脇咲良:あの。ファンの方に聞きたいんですけど「推し変」って、なんでするんですか?
…違う違う違う。「何で推し変するんだよ」ってそういうことじゃなくて。

「推し増し」したら良くないですか?
なんか、その「誰か1人に絞らないといけないの?」と思うんですよ。
全然、別にいろんな推しが居てよくないですか?
そんなこと言ったら私、超「DD」ですよ。誰でも大好きですよ。ドヤ。
…だから全然、別に1人に絞る必要って無くないですか?

まぁ、「誰々よりの誰々ペンです」みたいなのは分かるんですけど「誰々だけ好き」みたいなのは…。私、絶対「誰々だけ好き」とか無理だもん。ファンでやってたら。「あの子も素敵だし、あの子も素敵だし」ってなったら、普通「オールペン」ですよね。
「誰のファン」とかじゃ無いじゃないですか「WIZ*ONE」って。そうでしょ?

だから全然そんな「推し変とかしなくていいのに」と思う。
「推し増し」してたら…多分、トール・アジョシもチケット当たってたと思います。やっぱ、そこを「推し変」って言っちゃったから。「推し変」って言うと、アイドルの神様が「推し…変…?」って怒っちゃうので。まぁ、そのせいだったと思うので…ちょっと今後は、話すとき気をつけたほうがいいと思います(笑)。

チェウォンの魅力。まぁでも分かります。
あの…なんでそう思ったのかは、ちょっと結構先にしか言えないんですけど。最近、本当に「チェウォンの歌って、すごいな」って。「歌の力ってすごいな」って本当に思ったことがあって。
まぁ、何でそれを思ったか…どんなときに思ったか言えないんですけど。まだ。

いやぁ~…すごいですわ。歌が本当に上手い。そしてチェウォンの歌声って「ディズニープリンセス」みたいなんですよ。あの、聴いてるだけで気持ちが明るくなって、なんかこう…フワフワする。そんな感じ。チェウォンの歌声って。

本当に私、前も言ったけどチェウォンって「ディズニープリンセス」の吹き替えした方がいいと思うぐらい、本当に「プリンセスの歌声」なの。
…盛ってない。盛ってないです。これ盛ってない、この話は。
でも皆さんも思いますよね? チェウォンの歌声って「ディズニープリンセス」じゃないですか?

1回ね。どっかでね、インスタだったかな…。
ディズニープリンセスの歌をですね、カバーしてたんですよ。
めっっちゃ上手くて。「あぁ。チェウォンって本当に、ディズニープリンセスの声を持って生まれた人なんだなぁ」って思いました。あの時。

タイトルとURLをコピーしました