スポンサーリンク

宮脇咲良が、ノートをたくさん買っている理由とは?

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/8/12(水)放送回にて。
IZ*ONEの宮脇咲良が、番組スタッフからの「たくさんノートを買ってるらしいですが、どんなことをそのノートに書きましたか?」という質問に答えていた。

宮脇咲良:スタッフさんから「さくちゃん、たくさんノートを買ってるらしいですが、最近どんなことをそのノートに書きましたか? 教えてください」と。

おぉ~。なんと今、まさにそのノートがこの目の前にあるんですよ。
最近、いいこと書いたんですよ。

お母さんがね…お母さんと一緒に、なんというか「人生」の話をしていて。
「自分の人生の色は、自分で決められるよね」っていうことを話しました。

何か楽しいこととかがあっても、それを例えですけど「暗いメガネ」で見たら「暗いこと」になるじゃないですか。で「辛いこと」も「明るいメガネ」で見たら、辛くなくなって明るくなるんですよ。「楽しいこと」になるんですよ。だから結局、この人生を幸せに生きれるか…そしてたくさんの物事をどうやって捉えるかっていうのは「自分次第」だよねっていうことなんですよね。

でも正直、毎日明るくポジティブに生きるとか無理なので「辛い時は泣いてもいいし、そんな時には誰かの言葉で助けられて、逆に相手が辛い時は私が助けてあげて。そうやって生きていけばいいんじゃないかな。1歩前に歩いて2歩下がっても、また歩き出せばいいよ」っていうのを書いてます。

そう。なんか最近ね。色々思うことがあって、お母さんと話したりしてたんですけども…うん。
こういう「思ったこと」をですね。私はこのノートに書いて後から見返して、元気をもらうようにしてます。

…いいこと言いましたよね? さっき。
皆さんも是非、辛い時があったらこの言葉を思い出してください。

タイトルとURLをコピーしました