スポンサーリンク

宮脇咲良、最近の「さくのき」の「変なテンション」について語る

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/8/12(水)放送回にて。
IZ*ONEの宮脇咲良が、前回・前々回と「変なテンション」だった理由について語っていた。

宮脇咲良:いやぁ、あのですね。前回と前々回(の放送)が、私のテンションがおかしくて。
その時は「何故か?」っていうとハイタッチ会終わりで。
…やっぱり「パワー」使うんですよね。すごい楽しいんですけど。

だから変なテンションだったんですけど、なんと今回もハイタッチ会終わりの10時に。今、夜の10時に収録しています。誰も居ない事務所でですね。今、1人で壁に向かって話してる訳ではあるんですけど…皆さん考えてみてください。今日、朝7時に起きたんです。朝7時集合だったんですよ。で、7時に起きたじゃないですか。で、10時なんですね。今、夜の。で、ずっと話しっぱなしで…。

別に楽しいんですよ? 疲れたとかじゃないんですけど…普通にスケジュールしてきて、夜の10時にここに1人で来て、壁に向かって1人で話していると思ってください。
…そりゃおかしくなりますよ。

でも、皆さんなんか前回のラジオとか結構「ああいう感じ」好きみたいに言ってくれたらしくて。
まぁ、だったらいいかな…と思って。

もうハイタッチ会もですね…最終日で。もう「こういうテンション」になる私も見れないかもしれないんですよ。だから、今日は今週と来週分2本録りなので来週までこの私が見れるということで…皆さん、おめでとうございます(笑)。

本当に1人なんでね…。今、ちょっと逆に怖いです。
こんな夜に、誰もいない事務所に1人だと。

じゃ…1回コーラを飲んで、気合を入れたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました