スポンサーリンク

宮脇咲良「『EYES ON ME: THE MOVIE』を観るなら『Screen X』で!」

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/7/22(水)放送回にて。
日本公開が決定した「EYES ON ME: THE MOVIE」について、宮脇咲良が「Screen X」での鑑賞を勧めていた。

宮脇咲良:北海道・ラジオネーム「はなれ」さん。ありがとうございます。

リスナーメール:さくちゃん、こんばんは。

宮脇咲良:こんばんは!

リスナーメール:いつもお仕事、お疲れ様です。
早速ですがついに、ついに「EYES ON ME: THE MOVIE」の日本公開が決定しましたね。本当に嬉しい。正直、公開したら毎日観に行きたいけど、学生の私にそんなにお金はないので彼氏と1回見て、その後妹ともう1回見ようと思います。そして彼氏も妹もゴリゴリのWIZ*ONEにさせます!

私は北海道で一人暮らしのため、去年の日本コンサートを見に行けませんでした。このことをその後、どれだけ後悔したか。だからもう後悔しないように、たっぷりIZ*ONEのみんなの姿を目に焼き付けますね。映画を観に行くWIZ*ONEの皆さん。始まった瞬間、絶対に泣くだろうからハンカチ持って行きましょう。あぁ…すごく楽しみ。

さくちゃん、IZ*ONEのみんな。こんなに幸せな気持ちになれるのは、みんなのおかげです。ありがとう。カムバックで疲れた体を癒して、これからもお仕事頑張ってくださいね。ずっと応援しています。

宮脇咲良:ありがとうございます。
いやぁ…本当ついにですね「EYES ON ME: THE MOVIE」の日本公開が決定しました。

私がオススメしたいのは…本当にもうこれは絶対、私からの約束です皆さん。この映画を観る時は「Screen X(スクリーン エックス)」で観て欲しいんですよ。あの「Screen X」…えっ公開されてますよね? 「Screen X」で公開しますよね? …韓国では「Screen X」で公開されたんですね。普通のスクリーンでも公開されたのかな? 知らないんですけど…それは。

で「Screen X」で見たんですけど「Screen X」って皆さん何か知ってますか?
「Screen X」っていうのは、普通の映画ってスクリーン…目の前にあるじゃないですか。でも「Screen “X”」なので…横の壁? にも全部、映像が流れるんですよ。しかもこれ、すごいのが「横」の映像はまた「前」に流れてる映像と違う映像なんですよ。だから例えば「前」の映像が流れてる時に「横」は観客の映像。お客さんの映像が流れたりするんですよ。だから本当にコンサート会場に居るような感覚になるんですよ。VRみたいな感じですね…謂わば。

そういう部分もあったりすれば、目の前に例えば…じゃあ私が映ってると。私1人が映ってたら「右」にはウォニョンが映ってて「左」にはカンちゃんが映ってる…みたいなこともあるんですよ。だからもう「今…待って待って。どこ見たら…どこ見たらいい?」みたいな状況になるくらい「Screen X」は大迫力であり、スクリーンによって違う映像が観れて本当にコンサート会場に居る雰囲気を味わえるんですよ。

だから私はもう絶対に、この映画を観る時は絶っっ対に「Screen X」で観てください。もうお願いします。本当、心からのお願いです。
「Screen X」じゃないとこの映画は…100%楽しめますよ? 楽しめるけど「Screen X」だったら5000%楽しめます! もう、確信をもって言える。

…だから皆さん是非「映画を観るよ」って方は「Screen X」で観てください!

タイトルとURLをコピーしました