AKB48横山由依「IZ*ONEの咲良をすごく誇らしく思っている」

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/11/27(水)放送回にて。
パーソナリティーの宮脇咲良に代わって代打出演したAKB48横山由依がIZ*ONEのコンサートを観た感想や宮脇咲良への想いを語っていた。

スポンサーリンク

横山由依:bayfmをお聴きの皆さん、こんばんわ。AKB48の横山由依です。
宮脇咲良ちゃんの元気な声を待っていた皆さん、ゴメンナサイ。
IZ*ONEの活動に専念している宮脇咲良ちゃんですが、収録に参加出来ず、今回は私、横山由依が代役として「今夜、咲良の木の下で」をお送りします。

えー、IZ*ONEから咲良のファンになったという方に少しだけ私と咲良のことを説明するとですね、私がAKB48グループの総監督のときに咲良と私はAKB48の選抜メンバーとして一緒にステージを何回も作ってきました。
IZ*ONEの活動が始まると、咲良はIZ*ONEの活動に専念していたので、なかなか会える機会はなかったんですけれども、でもやっぱり、IZ*ONEの咲良をすごく誇らしく思っていてですね、私も先日のね、コンサートを。そう、あのコンサートを、咲良が「由衣さん、コンサートあるんですよ~。良かったら観に来て下さい」って連絡をくれて、で、私も行けたので行ってきたんですけど、本当にもう咲良がカッコよすぎて、私は本当にね、何故か親のような気持ちで涙が出そうになりました。

ダンスが苦手やったあの小ちゃかった咲良がもうすごくカッコよく綺麗なお姉さんとして立っているのを観て、「わぁ~、カッコいいなぁ~、咲良。頑張ってるな~」なんて思ったのをね、最近のことのように覚えていますが、えー、そんな私、咲良大好き人間なんですけれども(笑)、今日は咲良に向けて、IZ*ONEに向けて送られてきたWIZ*ONEの皆さんの熱いメッセージを出来るだけたくさんご紹介して頂ければと思います。

(その後、WIZ*ONEリスナーからのたくさんの激励・応援メールを横山由依が代読)。

 

タイトルとURLをコピーしました