宮脇咲良によるIZ*ONEファーストアルバム「BLOOM*IZ」の紹介【後編】

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/03/04(水)放送回にて。
IZ*ONEの宮脇咲良がIZ*ONEのファーストアルバム「BLOOM*IZ」について語っていた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:先週はIZ*ONEのファーストアルバム「BLOOM*IZ」前半の1曲目から6曲目までお話ししましたが、今日は後半の7曲目から12曲目までをご紹介したいと思います。

7曲目はですね「ウヨニアニヤ」っていう曲なんですけども、「偶然ではない」という意味です。これはね…バラードですかね。明るい系のバラードで…私が良いなと思ったのは、韓国って基本、サビもそれぞれのパートになっているんです。これはサビも全員で歌うんですよ。それがなんというか、みんなで声をそろえて歌うと、より心にグッとくるものがあって。
「私たちが出会ったのは、偶然じゃなくて運命だよ」っていうような歌詞が入って。
…あと、ちょっと個人的に気に入ったところは「ポッコ」ていう「桜」っていう韓国語の歌詞がサビに入っていて。気に入ってます(笑)。

8曲目はですね「You & I」という曲です。これねぇ…メンバー人気高いと思います。
これもバラードなんですけども、アイドルのバラードっていうよりかはソロのアーティストの方が歌うような曲って感じですね。
最初、ガイドボーカルの音源を聴いた時に、その人が上手すぎて。ジブリの主題歌? みたいな。
そういう感じのソロの方が歌っていそうな曲調で、今までのIZ*ONEのバラードになかったような曲調かなと思いますね。ギターとピアノだけの、おとなしいトラックで…みたいな感じがあって。
すごくメンバー人気も高いですし、歌う時に歌い方を教えてくださっている方が「上を向いて、話しかけるように歌って」みたいな指示があって。今まではバラードって、しっかり歌うとか歌を聴かせるっていうのがあったんですけど、この曲は結構「そばにいてくれる」ような歌い方をしている曲かなと思いますね。寝るときとかに聴くと、良い曲かなと。

9曲目は「DAYDREAM」という曲で、これはユニット曲なんですけども、チェヨン、ミンジュ、ユジン、ウンビの4人が歌っている曲です。
これは12曲の中でも「大人っぽい」曲の分類に入るかなって思いますね。
なんか、この4人の声がすごく「大人」で。ユジンが今、高校2年生の年なんですけど、歌もすごい上手だし、表現力とかが高2のレベルじゃないんですよね。それが本当にすごいなと思って。
この曲も「大人っぽい」し、このメンバーも結構「大人っぽい」メンバーが多いのに、その中にユジンがいても全然浮かないし…むしろカッコいいみたいなところがユジンのすごさだなと思います。
なのに「SO CURIOUS」もできるっていう。ちょっと尊敬しますね…私も頑張らなきゃ。

10曲目はですね「PINK BLUSHER」っていう曲で…皆さん、お待たせいたしました。
「可愛い」私が「可愛い」曲に選ばれました(笑)。
この曲はですね…私、ウォニョン、カンちゃん、なこ、ひぃちゃんの5人のユニット曲なんですけども、これはもう「The・可愛い曲」です。
「PINK BLUSHER」っていうのが、頬っぺにつけるチークの事なんです。ピンクのチークの事を「PINK BLUSHER」って言っていて。
…あの、すごいのがひぃちゃんがメインボーカルなんです!
すごくないですか? で、ひぃちゃんがアドリブするんですよ。すごくないですか?
それが、めっちゃ可愛いんです。上手だし。私はそれに感動しました。
この曲ですね、韓国語の発音がすっごい難しくて。かなり苦戦しつつも全力で頑張ったので…。
「可愛らしい」私にも是非、注目してください(笑)。頑張ってます。

11曲はですね「オンジェンガ ウリエ パンド チナガゲッジョ」っていう、直訳すると「いつか私たちの夜も過ぎるでしょう」ていう意味です。
これもバラードなんですけれども、これは「チョユリズ」のユリとイェナとチェウォンの3人が歌っている曲で、これがユリが作曲・作詞したんです。
この3人って、バラエティとかでも冗談で「顔が似てる」って組まされたりしてるんですけど、この3人って結構「強い」ユニットだなと思って。
歌がヤバいんですよ、声が。しかも3人の声が本当に合うというか。
それで、この歌詞も良いし…メロディもユリがやっぱり「天才」ですね。やっぱりメインボーカルって感じで。すごくメロディーも良いし、この3人の声をかなり「長く」聴けるというか。
12人だと、どんどんいろんなメンバーに、歌う声が変わっちゃうじゃないですか。でも3人しか居ないので、ゆっくり3人の声を楽しめる曲になっていて。
本当に、私もこの音源を貰ってから毎日聴いていますね。メンバー人気もすっごい高いですし「私も歌いたかった」と思うくらい本当に良い曲で。でも、その3人だからこそ出せる「良さ」というか。本当にこの曲、12曲の中でも1番好きな曲といっても過言ではないくらい、私は好きな曲かなと思います。

最後、12曲目は「OPEN YOUR EYES」という曲です。
これ難しいんです。「カッコいい」系でもないけど「可愛い」系でも無い…。説明がすごく難しいんですけれど、今までいろんな曲を聴いてきた中で、最後にこの曲を持ってくるのが「はぁ~…」って思う曲です(笑)。…すごいふわっとした説明なんですけど。
あとは、この曲をレコーディングするときに悩んだことですけれど「メロディとか気にしなくていいから、やりたいように歌いな」って言われて。
「カッコいい…!」と思って(笑)。
そこまで私、ちゃんとできなかったんですけれど…「歌って気持ちだよなぁ」とか「自分の感じたことだよなぁ」っていうのを感じさせられた曲ですね。
是非、聴いて下さい。

タイトルとURLをコピーしました