宮脇咲良、友達作りについてアドバイス

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/4/8(水)放送回にて。
IZ*ONEの宮脇咲良が、今月から高校生となるリスナーから質問に答えていた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:三重県にお住いの、ラジオネーム「読まれたら初採用・さくちゃん大好きのユナ」さん(笑)。初採用おめでとうございます。

リスナーメール:こんばんは。いつも「さくのき」を楽しみにしています。
初めてメール送らせていただきます。私は春から高校生になる15歳です。

IZ*ONEのことが大・大・大好きなのですが、受験などもあって今までIZ*ONEに会ったことが無くて、アルバムやCDを少ないお小遣いで買っていました。でもこれからはバイトをして、お金を貯めていきたいと思います。

そして、さくちゃんに質問があります。
私は小・中と同学年のメンバーが変わらなかったのですが、高校では新しいメンバーに変わります。たくさん友達を作って高校生活を楽しみたいのですが、私は極度の人見知りで友達を作れる自信がありません。何かアドバイスありませんか?
そして、さくちゃんは中学・高校時代、どんな学校生活を送っていましたか?

最後にIZ*ONE、さくちゃん大好きです。

宮脇咲良:ありがとうございます。
お小遣いで買ってくれて…ほんとにありがとうございます。
アルバイトをするということでしたが、無理をしないように気をつけてください。

人見知りについてのアドバイス…ほんとに私もマジ人見知りなので。
韓国でやっと初めてできた友達、ジュリちゃんなんで。
そんなこと言われると…結構、難しいんですけども(笑)。

私は中学校の時は…やっぱり出席番号順に最初は座るじゃないですか。
だから前後の女の子に、話しかけて“もらって”(笑)。
そこから、その子たちの友達を通じてどんどん友達を増やす…っていうので増やしてましたかね。

でも正直、学校って1年とか3年一緒じゃないですか。
だから最初はまぁ、友達作るの難しいかもしれないけれど、一緒にいろんな学校生活とかイベントをやっていたら、不思議と、自然と友達ってできるもんだと思うので。
あんまり無理せず? 普通にユナちゃんらしく居たら、友達できるんじゃないかなと思いますね。

タイトルとURLをコピーしました