スポンサーリンク

人見知りな宮脇咲良の友達作りのコツ

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」の2019/4/3(水)24時~放送回にて。
「私は人見知りなので友達を作るのが苦手です。さくちゃん必見の友達作りのコツってありますか?」というリスナーの質問にIZ*ONEの宮脇咲良が回答していた。

宮脇咲良:さて、ここで皆さんからのメッセージをご紹介しましょう。
ラジオネーム・いりたんてぃーびーさんから。ありがとうございます。

リスナーメール:さくちゃん、こんばんわ。私は3月1日に卒業した平成最後の高校卒業生です。
卒業式では泣かないかなと思っていたんですけど、退場するときに流れる吹奏学部の卒業メドレーが流れてきて、思わず泣いてしまいました。
そして、卒業したのもつかの間、私は地元の専門学校へ通います。
私は人見知りなので友達を作るのが苦手です。
さくちゃん必見の友達作りのコツってありますか?

宮脇咲良:え~っ!?私も人見知りなんですけどね・・。
友達作るコツ?えっ、来てもらうのを待つ(笑)

(ラジオスタッフ)来なかったら?

宮脇咲良:いや、誰か来ますよ。大丈夫、大丈夫(笑)
プデュのときも自分から行けなくて、チェヨンから来てくれて。
チェヨンがまぁ結構、交友関係が広いというか、いろんな人に話しかける子だったから、そのチェヨンにくっついてたら友達出来たみたいな感じなんで。
だから(友達作りは)本当に運です。

(ラジオスタッフ)運なの?(笑)

宮脇咲良:いや、チェヨンはすーっごい本当にガシガシでしたね。本当に、なんか。
(チェヨンは)日本語も喋れるし安心もあったんですけど、私自身もなんか急に、「教えるよ、ダンス」みたいな。
「何してるの?」とかそういうのもなく、「私が教えてあげるよ」と言われて、もぅ神様っ!みたいな(笑)

しかもその時、Aクラスで私、本当に、美宥さん(竹内美宥)ともそんな、もちろんお話したことあるけど、すごく仲いいってわけでもなかったので、ドギマギしながら、韓国のメンバーしかいないしどうしよう、ってなってたときに、日本語でチェヨンが話しかけてくれたので、そういう友達は絶対どこかしらにいると思うんですよね。
だからまぁ大丈夫!

でも、地元の専門学校だったら友達いません?もとから。
新しい友達の前に今までの友達と一緒にいて、そしたら多分、一緒に誰かといたら新しい友達どんどん出来るじゃないですか。
待ちましょう(笑)

タイトルとURLをコピーしました