【IZ*ONEメンバー恋愛Q&A】友達と自分の好きな男の子が一緒だったらどうする?

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/9/25(水)放送回にて。
今回はIZ*ONEのメンバー6人(矢吹奈子、ウォニョン、ユジン、ミンジュ、イェナ、チェヨン)がゲスト出演。
「友達と自分の好きな男の子が一緒のとき、どうすればいいですか?」という中1女子の恋愛相談メールに、IZ*ONEメンバーが回答していた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:IZ*ONE宮脇咲良がお送りしているbayfm「今夜、咲良の木の下で」。
恋愛は経験で語る時代から、イメージで語る時代へ。咲良的恋愛論。
このコーナーは私、宮脇咲良が本や映画、漫画などから学んだ多くの知識を活用して、イメージだけで恋愛論を語ります。あくまでも咲良的恋愛論です。
さて、咲良的恋愛論、以前「Love Bubble」のメンバーでお届けしましたが、今日のメンバーにも特別編で伺います。
ラジオネーム・アイズワンワンちゃんの恋愛相談です。
メールをご紹介しましょう。

リスナーメール:さくちゃん、IZ*ONEの皆さん、こんばんわ。
私は中学3年生なんですが、恋愛相談いいですか?
すごく好きな男の子ができたんですが、私の友達もその子が好きだということが分かりました。
こんなときどうしたらいいのでしょうか?
友達とも仲良くいたいし、その男の子のことも本当に好きだし、助けて下さい。

一同:あぁ~(悲鳴)。

宮脇咲良:これ本当に難しい。

矢吹奈子:仲いいのに、

チェヨン:ドラマでは、自分の心を隠して、ちょっと苦しい。
現実的には、

宮脇咲良:言ったほうがいい?

矢吹奈子:あ、待って、待って。
相手はさ。その友達のほうね。相手がその子を好きなのは知ってるんじゃん。自分は。
友達もおんなじ人のことを好きっていうのは知ってるんだけど、その友達は、私も、このアイズワンワンちゃんも、その子が好きっていうのをその友達は知ってるのかな?

宮脇咲良:あ、だから、友達がでしょ。

一同:(笑)

チェヨン:知ってたらちょっと悪いんじゃないですか。

宮脇咲良:知らないから、悩んでるんじゃないの。

ユジン:そしたら、友達に、

宮脇咲良:言えばいいよね。

ユジン:言って、ふたりとも努力して、

宮脇咲良:頑張る?

ユジン:この子が好きな人と恋愛して、失敗した後は、残念ですけど、でも努力したから、大丈夫じゃないですか。

一同:あぁ~(共感)

宮脇咲良:えっ。友達に言ったほうがいいのかな?でも、それでさ、

矢吹奈子:「後出しじゃん!」って言われたらなんか、

宮脇咲良:そう。「私も好きだったから、好きになったの?」って言われたりとかしたら・・・。

一同:あぁ~(悲鳴)

ユジン:これはね~、

宮脇咲良:でももしさ、今まで手伝ってたりとかしてたらヤバくない?

矢吹奈子:それはヤバイね。

宮脇咲良:それはもうヤバイよね。

チェヨン:一人の中で、誰があの子と一緒に付き合ったら、友達の関係がちょっとおかしくなって、

宮脇咲良:でもなんか、日本では「恋愛は一瞬。友情は一生。」っていう言葉があって、意味分かる?

ユジン:(ユジンが韓国語で訳す)

イェナ&ミンジュ:あ、そうです。そうです。

チェヨン:あの、その子が、転校。

一同:(笑)

宮脇咲良:誰が、誰が?男の子?女の子?

チェヨン:男の子。

一同:(笑)

宮脇咲良:あ、でも、難しいね、これ、だって。言ったほうがいいと思う?イェナはどう思う?

イェナ:あぁ~・・・。私は、・・・私、一人が好き。

一同:(笑)

ユジン:イェナちゃんが(笑)

イェナ:分からへん。どうやってしなきゃ。あぁ~・・。

宮脇咲良:話したほうがいいかな。友達に。

イェナ:でも、心は好きだから、話したほうがいい。

宮脇咲良:話したほうがいいよね。
隠しててさ、で、実はうまくいってて、実は付き合っちゃったみたいなほうが嫌だよね。

一同:うん(共感)

宮脇咲良:話ちゃんとしてて、のほうがいいよ。ユジンが言ってたように。
一旦、友達に話す。だって、うまくいくかはわかんないしね。

矢吹奈子:「実は私も好きだったんだ」って。「でも、言われちゃったから、言えなかった」。

ミンジュ:わぁ~・・。でも、

宮脇咲良:自分が考えてみて。友達の立場で。
先に好きなんだって言ってて、でも急にその子も「あ~、私も好きになっちゃった」って言われたら。

一同:(悲鳴)わぁ~、ヤダヤダヤダ。

矢吹奈子:やっぱり、やっぱり、「いや、後出しじゃん。私のほうが最初に好きだった」ってなる。

宮脇咲良:「私のほうがもっと好きだ」になっちゃうよ。

矢吹奈子:なっちゃうな~。

ミンジュ:くるしぃ~・・。

宮脇咲良:隠したほうがいいんじゃない?

矢吹奈子:隠します?でもなんか、

宮脇咲良:でも、もったいないよね。

ユジン:そしたら、

イェナ:諦め?

一同:(笑)

ユジン:二人の中で、アイズワンワンちゃんと友達の中で、誰かが、この男の子と、彼氏と彼女になったら、この彼氏の友達に紹介。

一同:あぁ~。

宮脇咲良:男の子ね。あ~。

ユジン:でも、心は痛いだけど、

宮脇咲良:しょうがないか。

ユジン:心配してた人には本当に胸がシンとなります。

宮脇咲良:シンとなります(笑)

ユジン:紹介したり、

宮脇咲良:うん、なんか優しさをね、見せる。

チェヨン:世界で、男はいっぱいです。

一同:(笑)

チェヨン:多分、自分の運命が、

宮脇咲良:その人じゃないかもしれないよね。

チェヨン:そうです。

宮脇咲良:いっぱい恋愛して、したほうがいいですね。
じゃあ、とりあえず、友達に言う。

矢吹奈子:言って、

宮脇咲良:言って、頑張って、どうなるか分かんないけど。

一同:あぁ~(悲鳴)

宮脇咲良:苦しい。

イェナ:すいませーん。わかりませーん。

一同:(笑)

チェヨン:どんな結果でもお互いに応援して、言って下さい。

宮脇咲良:うん。友達だからね。

矢吹奈子:友達はいい関係。

宮脇咲良:さぁというわけで、咲良的恋愛論番外編、アイズワンワンちゃんの恋愛相談の結論。
「とりあえず友達に打ち明ける。」ですね。
あとはそこから、もう正々堂々と頑張って下さい。
IZ*ONEの皆さん、ご意見ありがとうございました~。

タイトルとURLをコピーしました