スポンサーリンク

宮脇咲良、韓国語の他に作曲を勉強中。また、メンバーのヘアアレンジについて

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/2/26(水)放送回にて。
IZ*ONEの宮脇咲良が語っていた「活動再開後の現在ハマっていること」「ヘアスタイルを変えたメンバーについて」の話を抜粋。

宮脇咲良:さて、まずはメールをご紹介しましょう。ラジオネーム「パヨン」さんから。
ありがとうございます。

リスナーメール:「さくのき」復活、おめでとうございます。活動再開に、「FIESTA」のリリース、本当におめでとうございます。

宮脇咲良:ありがとうございます!

リスナーメール:私はWIZ*ONEになって「さくのき」を聴くようになり「トッケビ」にハマりました。「鬼滅の刃」にもハマりました。
さくちゃんのおかげで、今まで知らなかった世界を楽しむことができています。

「FIESTA」リリースまであと3日、というところでこのメールを書いていますが、毎日IZ*ONEのみんなの情報がどんどん出てくるので、ワクワクが止まりません。私はチェヨン推しなのですが、風の噂で聞いていた、チェヨンのミディアムもV LIVEで見れて幸せです。

宮脇咲良:尊い…。

リスナーメール:これから毎日、たくさんIZ*ONEの頑張っている姿を見て応援できると思うと、本当に嬉しいです。
今、日本は割と暖かいのですが韓国はとっても寒いんだろうなぁ…。体調に気を付けてくださいね。
これからも「さくのき」、IZ*ONEの活躍、楽しみにしています。

宮脇咲良:ありがとうございます。
ちなみに、韓国はめっっっちゃ寒いです!
あの、今日めっちゃ寒いです。
雪が降ってて、外は吹雪です…。

そうですねぇ。
私、ハマるものがどんどん変わっていくことでお馴染みだったじゃないですか。
結構、スタッフさんも私のスピードについていくのが大変レベルで…(笑)。

活動再開後、最近ハマっていることとは?

「トッケビ」「鬼滅の刃」に続いてハマっているのは、えー…めっちゃいろんなのを見ましたね。
映画、特に邦画をめっちゃ観ましたね。あと「パラサイト」も観ましたし。
あれすごいですね。アカデミー賞も受賞していて。
あとなんだろうな…曲も聴きましたし。いっぱい。

あの、韓国語の授業のほかに作曲の授業もさせていただいていて。いや、まあそんな大したことじゃないんですけれども…。

韓国語は、以外と「この期間で実力が落ちてるんじゃないの?」って思っている人、居るかも知れないですけれど…逆に、伸びました!
ほんとにだいぶ話せるように、なった…のかな? と思います。まぁ、韓国に来てもうすぐ2年は経つので、これくらいは喋れていないとなぁってくらいのレベルにはなりましたね。

えーと、ハマってること。
…でも「作曲にハマってる」って言っても。そんな本当に作曲とかのレベルじゃないんですけれど、「トラック」を作ったり、「トップライン」っていうメロディを勉強したりとか…してます(笑)。

だから今は、それにハマっていて。あとは歌詞を書くのも好きなので、ファンの皆さんの事を思って文章を作ったりとか…いろいろしているので、また皆さんにそういうのが見せられたらいいなと思うので、もっと勉強頑張りたいと思います。

メンバーのヘアアレンジについて

チェヨンも髪を切ったし、チェウォンもショートカットにしたし…。
チェヨン、チェウォンがショートカットになって。

私、どっかのエナジーカメラで言ってたんですけれど…ショートカットに誰かがしてくれたら、私はロングにできるんですよ。多分、私の予想は(笑)。
だからチェウォンには、ほんとに感謝です。
ありがとうございます(笑)。

でもチェウォンのショートカット、めっちゃ可愛くないですか? なんか、プードルみ?
“子犬”感…が増したっていうか(笑)。

…チェヨンは逆に、なんか「大人」っぽい。
なんだろう。ミディアムにしてから、すごい「大人な女性」になった気がします。

あれダンスしている時、すっごいカッコいいんですよ。チェヨンの髪がミディアムだからこそ、より「バサッ!」と広がる感じがすごいカッコいいので…。是非「FIESTA」の、チェヨンの髪の「バサッ!」も是非見てください。

タイトルとURLをコピーしました