スポンサーリンク

宮脇咲良「ラジオでの毒舌トークを聴いた祖母から「何か嫌なことでもあった?」と心配のLINEが来た」

2018/11/7(水)24時~放送のbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、当ラジオ番組での宮脇咲良の毒舌トークを聴いた実の祖母から宮脇咲良を心配するLINEが届いたエピソードを語っていた。

宮脇咲良:さぁ続いて、東京都、ラジオネームルイスさんから。ありがとうございます。

リスナーメール:昨年夏、さくちゃんがラジオやってると知って、初めてさくのきを聴きました。
甘い感じのラジオかと思っていたので、さくちゃんのあまりの毒のふりまき加減にちょっとびっくりしたのを覚えています。
でも、そんなさくちゃんが癖になって、それ以来毎回聴いています。
今では無くてはならない番組なので、IZONEで韓国に行っても是非とも続けてほしいと思います。
今までの毒に、キムチの唐辛子のようなピリ辛が加わるのを期待しています。

宮脇咲良:毒っ!? 言い方やばくない(笑)

でも、本当にあまりにもちょっと毒舌というかまぁ厳しすぎて、おばあちゃんから「何か嫌なことでもあった?」ってLINEが来たこともあったんで、それぐらいちょっとやり過ぎなときはちょっとカットをお願いしますね。

ラジオスタッフ:(笑)

宮脇咲良:程良さで。あの、ピリ辛ぐらいがちょうどいいかなと思います(笑)

タイトルとURLをコピーしました