宮脇咲良&ミンジュが作詞した韓国語のユニット曲「Love Bubble」のIZ*ONEメンバーの感想・レコーディングエピソード

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/9/4(水)放送回にて。
今回はIZ*ONEのメンバー5人(本田仁美、ユリ、ウンビ、ヘウォン、チェウォン)がゲスト出演。
宮脇咲良&ミンジュが作詞した韓国語のユニット曲「Love Bubble」について、IZ*ONEメンバーが感想とレコーディング時のエピソードを語っていた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:それではさくのき今夜のラストナンバーです。
3週に渡ってIZ*ONEメンバー、ひぃちゃん、ユリ、ウンビオンニ、カンちゃん、チェウォン、そして私でお届けしましたが、この6人が歌うナンバーが宇宙初オンエアーしま~す。

一同:わぁ~(歓声)!

宮脇咲良:(2019年)9月25日にリリースされるIZ*ONEのJAPAN 3rdシングル「Vampire」(Type A)に収録されているユニット曲です。
この曲はですね、韓国語の歌詞で、私とミンジュが作詞をさせて頂きました。

一同:わぁ~(歓声)

宮脇咲良:大変でしたけどミンジュがね、助けてくれて頑張りました。どうでしたか、この曲。

本田仁美:えっ、すっごい可愛い~。

一同:可愛い~。

宮脇咲良:可愛いよね~。

本田仁美:本当に可愛い~。

宮脇咲良:チェウォン、好きだよね。大好きって言ってた。

チェウォン:あ~、大好きです。Love Bubble。

本田仁美:イメージに似合うと思う。

チェウォン:レコーディングの時にも本当に楽しかったです。

一同:おぉ~。

本田仁美:いやぁ、レコーディング難しかった。

宮脇咲良:3人でやったの?

カンちゃん:一緒にレコーディングしましたけど、

宮脇咲良:サビを?

チェウォン:「Hey !」の。この感じ。

一同:あぁ~(納得)

宮脇咲良:楽しかった?

カンちゃん:うん。ウンちゃんが楽しかった。

一同:(笑)

宮脇咲良:ウンちゃん楽しかった?

ウンビ:テンションアップ。

一同:あぁ~。

宮脇咲良:楽しみですね。
さぁ、それでは聴いて下さい。IZ*ONEで「Love Bubble」。

タイトルとURLをコピーしました