スポンサーリンク

宮脇咲良、TGC TOYAMA 2019にIZ*ONEとして初出演した感想を語る

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/7/31(水)放送回にて。
宮脇咲良が先日富山で開催された東京ガールズコレクション「TGC TOYAMA 2019」にIZ*ONEとして初めて出演した感想を語っていた。

宮脇咲良:bayfmをお聴きの皆さん、こんばんわ。IZONEの宮脇咲良です。
今夜もリアルタイムでお聴きの皆さん、「#さくのき」とツイートしながら楽しんで下さい。

さて、大忙しのIZ*ONEですが、今回の収録はですね、富山で行われた東京ガールズコレクション、TGC TOYAMA 2019の翌日です。
いやぁ、私本当に夢だったんですよ。東京ガールズコレクションでパフォーマンスするのが。
なんか良くないですか?良くないですかっていうとアレなんですけど(笑)
乃木坂さんとか欅坂さんとかやってて、いつか出てみたいなと思ってたステージだったのですごく嬉しかったですし、知らずに出てたんですけどトリだったらしくて(笑)
流れのまま生きてるので、その時間になったらステージをしてたんですけどトリだったらしくて、本当に私たちのファンじゃないお客さん、モデルのファンの方々もたくさんいるんですけど、本当に皆さん盛り上がってくれてすごく楽しかったですね。

あと、合間の時間で見たんですよ。ランウェイを。
モデルさんてなんであんな足がちっちゃくて、足がちっちゃいじゃない(笑)、顔がちっちゃくて足が長いんだろうと思って。
なんかちょっと自信無くなりますね、あんな綺麗な方々見ると。
本当に有名な方たくさんいて、新木優子さんとか新川優愛さんとか、もうドラマで観てたような方が目の前でめっちゃカッコよく歩いてて、「うわぁ、モデルさんて本当にスゴイんだな~!」って思いましたね。なんかまた違う世界を見たというか。

メンバーみんなで観てたんですけど、みんな「ヤバイ!ヤバイ!」みたいな。「可愛すぎる!綺麗すぎる!」みたいに言ってて。
ウォニョンがなんか「スタイルがいい!」って言ってたんですけど、いや、ウォニョンも負けてないって思います。
私はウォニョンがいつかランウェイを堂々と歩いてる姿、いつか観てみたいなって思いましたね。

今回はパフォーマンスだけだったので、いつか東京ガールズコレクションでランウェイも歩けたらなと思います。

タイトルとURLをコピーしました