宮脇咲良「最近は『どうぶつの森』『練習』『キムチチゲ』の3つで構成されている(笑)」

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/4/1(水)放送回にて。
IZ*ONEの宮脇咲良が、最近の生活について語っていた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:いやぁ、もう最近はですね…本当に「どうぶつの森」か、練習かって生活で。
あとキムチチゲ。この3つで私は構成されていて(笑)。

プライベートメール読んでくれた方は分かると思うんですけど…私、毎日キムチチゲしか食べてないんですね、本当に。こう、めっちゃ…飽きないんですよ。一生食べれるんですよ、キムチチゲ。
あの…本当に韓国のキムチチゲ、なんであんなに美味しいんだろ?
分かんないんですけど、本当に美味しくて。

キムチチゲを食べて、練習して、どうぶつの森をして…っていう生活をしているんですけど…これもプライベートメールでしか話してなかったんですけど、めっちゃ面白くて。

皆さんにも話したいので「さくのき」でも話すんですけれど、この間カンちゃんとイェナとユジンと4人で、どうぶつの森の通信したんですね。
なんで通信することになったかっていうと、イェナがどうしても「てっこうせき」っていう…石の素材があって、それを30個集めないといけなくて。「それが必要だ」と。
…で私、120個持ってるんです(笑)。だから「5個ちょうだい」って言われて。
でも、それ(てっこうせき)集めるのがすごい大変だから嫌だったんですけど…まぁしょうがないから「果物と交換ね」って言って、イェナを呼んだんですよ。
そしたらカンちゃんも知らぬ間に来て、ユジンも知らぬ間に来て。
私の島にイェナとユジンとカンちゃん、3人が遊びに来たんですけど…。

みんな借金を抱えてるんですね。
「どうぶつの森」って借金を返すゲームなんですよ。違うけど(笑)。
…まぁ、基本そうなんですよ。だからみんな借金を抱えてるんですけど…。

カンちゃんが本当に、もうお金のためなら何でもするんですよ(笑)。
あの、いい意味で…ではないんですけど「一生懸命」ゲームをしているんですね…カンちゃんが。
だから私の島に来て、木はなぎ倒すし、竹は切り取るし、かせきは持っていくしで、本当にびっくりして(笑)。

誰かの島に行ったら、やっぱり「そこの島のもの」ってあまり触らないのがルールなんですね。
そこの島の素材も限られているので。でもカンちゃんは、私の住人の家の横にある竹を…切り取ったらもう生えてこないんですけど…切り取っちゃって。まぁ、間違ってなんですけどね。
私が怒って、カンちゃんをずっと追いかけまわして、虫取り網で確保しました(笑)。
イェナと一緒に追いかけて。すっごく楽しかったです。

そうやって通信もできるし、1台のSwitchで2人でもできるんですよ、今回のどうぶつの森。
本当に大進化しているので! 今回のどうぶつの森。
皆さん、もし家にずっと居ないといけなくて暇だなって方は、是非やってみてください。
ほんっとうに面白いです。

まだまだね、油断できない日々が続くんですが…皆さん、うがい手洗いしっかりして。
あと外に出るときは必ずマスクをして予防しましょう。
皆さん気を付けてください。

タイトルとURLをコピーしました