宮脇咲良「(天気の子は)新海先生の絵が綺麗過ぎ。雨の描写が本当に綺麗。」

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/8/14(水)放送回にて。
前回に引き続き、新海誠監督の映画「天気の子」を観た感想をIZ*ONEの宮脇咲良が語っていた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:さぁ、さらに18歳、ラジオネーム・こむらざきさん。ありがとうございます。

リスナーメール:さくちゃん、こんばんわ。
アラジン・布教回を聞いて、早速映画館に向かってアラジンを観ようと思ったのですが、すいません。
「天気の子」がどうしても気になって、天気の子を観てしまいました。
やっぱり、新海誠先生の作品は素晴らしすぎますね。
声優の皆さんもすごく合っていて、なんといってもRADWIMPSさんの曲がもう涙を止めさせてくれませんでした。
もちろん、さくちゃんも観ましたよね。あったら感想をお願いします。
あと、さすがにアラジン観ないとさくちゃん怒るな~と思い、ちゃんと観てきましたよ。
ジーニー、最強最高です。余韻に浸りまくりです。
映画の感想でテンション高めのさくちゃん大好きです。
暑くなってきたので、体調に気をつけて頑張って下さい。
また映画の感想回、楽しみに待っています。

宮脇咲良:あ~、先週もう話しちゃったんですよね、全部。
コピペ出来ますか?(笑)こちらです。
(ブーのSE音。コピペは無理とのスタッフの回答)
(笑)いや、でももう一回話せるぐらい全然話せますよ。泣きました。

もうネタバレになっちゃうから本当に話せないんですけど、アラジンはみんな知ってるストーリーなのでアレですけど、天気の子は本当にもう観てほしい!
ストーリーじゃないんですけど、やっぱ新海先生の絵が綺麗過ぎませんか?
なんか「アニメ観てるんだったっけ?」って思うくらい、本当に綺麗で。
私が一番、やっぱここに力入れたんだなって思ったのはやっぱ、雨の描写が本当に綺麗で。
私、晴れよりも雨派なんですよ。雨が好きなんですよね、基本。
だからこそ、こんなに雨をこんなに大事に描いて下さるのってなかなか無かったので、いいなって思いましたし、やっぱあの「君の名は」の時もそうですけど、実際にある場所とかを、私、「君の名」はの時よりも東京分かってるなって思って。ちょっとそれも嬉しかったです(笑)
あぁ、これここだなみたいなのがちょっと分かった自分がいて、あぁちょっと自分、東京分かってきてるなって思いましたね。「君の名は」の時よりも(笑)そういう見方もありますね(笑)
皆さん、是非観てみて下さい。

RADWIMPSさんの曲も、あの全部良かった。全部いい、全部いい!全部いい!
私、映画を観る前に「愛にできることはまだあるかい」を聴いてたんですよ。

愛にできることはまだあるかい RADWIMPS MV

そのときの歌詞は全然、「あ~、こういう歌詞なんだな」って思ったんですけど、映画観てから(歌詞を)見ると、「君にもらった勇気だから君のために使いたい」とか。
くっ・・、これもう観た人しかね、分からないこの気持ち!あ~ぁ。観ないとね。
皆さん、本当に観に行って下さい(笑)

タイトルとURLをコピーしました