宮脇咲良「韓国でのIZ*ONE 1stコンサートでは本当に泣きすぎた(笑)」

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/6/12(水)放送回にて。
つい先日行われた韓国でのIZ*ONE 1stコンサート「Eyes On Me」を終えた率直な感想を宮脇咲良が語っていた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:bayfmをお聴きの皆さん、こんばんわ。IZONEの宮脇咲良です。
今夜もリアルタイムでお聴きの皆さん、「#さくのき」とツイートしながら楽しんで下さい。

さぁ、韓国でのIZ*ONE 1stコンサート「Eyes On Me」終了しました~!イェ~イ♪
あの~、本当に終わりました(笑)
この部分だけね、別撮りをして、昨日(2019/6/11)本当に終わって。
いやぁ~、めっちゃあっという間だったんですよね、なんか。
準備期間が長かったからか、本番がすごい本当にすぐ終わりましたね。
韓国でIZ*ONEが初めてコンサートするっていうので、しかも3日間連続で、23曲ぐらいあったのかな、多分、全編通して。

で、全部出るじゃないですか。私全部出るコンサート、あの初めてで(笑)
(HKT48のときは)休みあったじゃないですか、今まで(笑)
人が多いからなんか出なくていい時の部分とかもあったじゃないですか?
最初から最後までしかも全部フルで、一回そのユニットの曲があってそれで休むぐらいの、休みしかないコンサート、多分本当に初めてだったので、もうリハーサルの段階で「私これ大丈夫かな?」っていうぐらい、本当体力との勝負みたいなところあったんですけど、無事最後まで走り抜けて本当に良かったですね。

もう、話したいことがありすぎる。コンサートについて。
本当に、もう一言で言うなら、本当に泣きすぎた(笑)
あの、三日間あって、三日間全部感想を言うんですよね、一人ずつ最後に。
あの、えっ、私三日間泣きました。泣きすぎでしょ(笑)

いや、なんか、思うこと本当にいろいろありましたね。
コンサート会場にWIZ*ONEがぶわぁ~っている瞬間見たとき本当に鳥肌立って。
なんか、プデユ、放送始まってからもう1年経つんですけど、1年後にここかって思ったらすごい本当に鳥肌立って、しかも私は日本でアイドルをしてて、でも韓国でまた再デビューして。
なんか、海外でこう活動するってやっぱ人生の中で無いじゃないですか、そんなに。
無いじゃないですか、ふつう。
なんかそれで、こんなにたくさんの方に愛してもらえてるんだなって思うと本当に本当にもう嬉しくて、あの瞬間はもう忘れられないなと思いますね。

私、本当に話したいこといっぱいあるんですけども、この続きはまた来週話したいと思います。
楽しみにしていてください。

タイトルとURLをコピーしました