スポンサーリンク

宮脇咲良「チェウォンの”FIRST LOVE”とユリの”いのちの名前”、歌上手すぎでヤバかった」in ジャパンファンミーティング

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/5/29(水)放送回にて。
(2019年)5月2日、3日に開催されたIZ*ONEジャパンファンミーティングでのカラオケコーナーで歌ったチェウォンとユリの歌唱力をIZ*ONEの宮脇咲良が絶賛していた。

宮脇咲良:さて、ここでリスナーの皆さんからのメッセージをご紹介しましょう。
まずはちょっと前になりますが、まだまだ届いている(2019年)5月2日、3日のジャパンファンミーティングの感想から。
ラジオネーム・さくらのおっさんから。ありがとうございます。

リスナーメール:5月3日の日本武道館のファンミーティング行ってきました。
生で観るの初めてだったのですが、とにかく1曲めの「好きと言わせたい」から電流が走りました。
HKT時代から見ているのですが、また違う良さがあり、よりさくちゃんとIZ*ONEが大好きになりました。
カラオケコーナーのチェウォンのFIRST LOVE上手すぎる。
さっしーの卒コンも行って、さくちゃんの涙のメッセージも感動しました。
さくちゃんのおかげで充実したゴールデンウィーク過ごせました。
ありがとう。大好きです。

宮脇咲良:と。いや、カラオケコーナーのチェウォンの「FIRST LOVE(宇多田ヒカル)」と、ユリの「いのちの名前(木村弓)」、ヤバクなかったです?マジで歌上手すぎじゃないですか?
ユリは選曲も神だし、ユリの声に合ってて、めっちゃ。
思ったんですけど、IZ*ONEで今度カバーアルバムとか出したらもうめっちゃ良さそう。
日本の自分らの歌も良かったですし、なんかいろんなこと出来そうだなって思いました。

私は別に・・・(笑)
カンちゃんがメタモンの歌、歌えるんです。
だから私もそれを。カンちゃんとメタモンの歌を歌います(笑)

タイトルとURLをコピーしました