スポンサーリンク

宮脇咲良:「ダンスを思い出すまで(ウォニョンとのユニット曲)」は日本デビューショーケースで初公開だったので、ちょっと不安があった。

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」の2019/2/13(水)24時~放送回にて。
宮脇咲良はIZONEの日本デビューショーケースで初披露した「ダンスを思い出すまで(ウォニョンと咲良のユニット曲)」について言及していた。

宮脇咲良:さぁ、そしてこんなメールも頂きました。
ラジオネーム”さくちゃんみたいに可愛くなりたい”。ありがとうございます(笑)
東京都にお住まいの20歳、女子大生さんからです。ありがとうございます。

リスナーメール:IZONEの日本デビューイベントに参加してきました。
肉眼でみんなが観れるぐらいとても近くて、終始興奮しっぱなしでした。
私は特にウォニョンとさくちゃんのユニット曲を初めて聴いて、大好きになりました。
2月に行われるハイタッチ会にも参加します。
またさくちゃんに会えるのが本当に幸せです。これからも応援し続けます。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

宮脇咲良:ありがとうございます!
あの「ダンスを思い出すまで」は2人の曲なんですけど、ちょっと緊張があって。
っていうのも、「猫になりたい」と「ご機嫌サヨナラ」は歌う前に、デビューショーケースの前に”さくのき”で公開してから、デビューショーケースだったんですよ。
だから、みんな、「あっ、この曲が生で聴けた」とかあるんですけど、本当にあそこで初めて公開だったので、「えっ・・、この曲知らない・・」ってなって、会場が大丈夫かな・・っていうちょっと不安はあったんですけど、そんな不安もう以ての外で、皆さんすごく盛り上がってくれて、しかもこうやって「初めて聴いて大好きになりました」って言ってもらえてすごく嬉しいです。

それではそんな1曲を聴いて頂きたいと思います。
IZONEの日本デビューシングル「好きと言わせたい」、WIZ*ONE盤に収録されています。
IZONEで「ダンスを思い出すまで」。

タイトルとURLをコピーしました