IZ*ONE伝説に残したいヒトコマ(メンバー別セレクション)

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2019/11/13(水)放送回にて。
リスナーが送ってくれたIZ*ONEメンバー12人それぞれの「IZ*ONE伝説に残したいヒトコマ」について、IZ*ONEの宮脇咲良が感想を交えながら紹介していた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:さぁ続いて、IZ*ONE伝説に残したいヒトコマ、ラジオネーム・エヌ77さん。ありがとうございます。

リスナーメール:IZ*ONE1周年おめでとう。
さて、IZ*ONE伝説に残したいヒトコマですが、たくさんありすぎてなかなか選べず、メンバー別に考えてみました。
まず、ウォニョンちゃんは伝説のVLIVE、IZ*ONE公式ペンライトの紹介VLIVEで頭の部分を飛ばしてしまったとき。

宮脇咲良:確かに(笑)これはちょっと衝撃でしたね。あの、ペンライトを振り過ぎて、ペンライトの紹介のVLIVEで壊すっていう(笑)で、みんなであのちっちゃい私達の色のボールを拾って。あれは可愛らしいハプニングでしたね。

リスナーメール:続いて、ユリの。IZ*ONE CHUで梅干しおにぎりが当たったとき。

宮脇咲良:あ~、これも。さっきもね、先週?先々週?も言ってましたけども、これも本当に可愛い。

リスナーメール:イェナはやっぱり、しゃべくり007の「やっぱりこれだね!」ですね。

宮脇咲良:私的には、最近イェナとユリがなんか付き合ってたっけ?みたいぐらい仲いいんですよ。
あのタイのENOZI Cam観ました?えっ、ヤバくないですか。
しかもそっからの、最近のユリの誕生日で結婚しに行こうみたいな、イェナが言ってて。

スタッフ:プロポーズ?

宮脇咲良:はい。私たちが知らない間に付き合ってるのかなって思うぐらいすごい仲良くて、私はイェナとユリが、その二人でなんか仲良くしてるところが大好きですね。

リスナーメール:ユジンはIZ*ONE 1st コンサート「EYES ON ME」で走り回ってジャンプしてるところ。

宮脇咲良:あ~。これは本当に、あの、ユジンはもうジャンプ。
どのコンサートもジャンプがスゴくて、いっつもコンサート終わりになんかジャンプしてるユジンの写真が出ると、みんながそれを切り取って(笑)、私たち12人のグループのカトクに送ってくるので、それがやっぱ。ユジンはジャンプですね。

リスナーメール:奈子は韓国のバラエティーでの挨拶「ニッコニッコニー」。

宮脇咲良:これ最近全然してないかも。
もう「La Vie en Rose」のときはもう5,000回するんじゃないかってぐらい、どこに行ってもしてましたね。

リスナーメール:ウンビちゃんはしゃべくり007の「リーダーやってみま~す」。

宮脇咲良:あぁ、これはもう伝説。

リスナーメール:カンちゃんはモッパンVLIVEで食べ物を前にするとき。

宮脇咲良:(笑)カンちゃん、もうなんか、モッパンしてるとなんか来るんですよね。
スケジュールじゃないのになんか来てる(笑)

リスナーメール:ひぃちゃんは空港での姿。

宮脇咲良:確かに。私は、ひぃちゃんは金髪にしたときの姿がすごい似合ってて、もうなんかプリンセスやんってなって、それが私的にはレジェンドかなって思いますね。

リスナーメール:チェウォンは武道館ファンミの「First Love」(宇多田ヒカル)。

宮脇咲良:あぁ~。確かに。

リスナーメール:ミンジュは初めてのFNSで客席に抜かれた瞬間。

宮脇咲良:これはめっちゃ分かる!もう信じられないぐらい可愛くて。あの拍手してる時ですよね。
あれは伝説でしたね。

リスナーメール:チェヨンはガオンチャートの受賞式でのイントロダンス。

宮脇咲良:あぁ、本当にそれ。本当にそれ。
あれはやばかったですね。

リスナーメール:咲良ちゃんは本当に多すぎて、どの瞬間も私にとっては伝説なんだけど、「HEART*IZ」のカムバで金髪に染めた咲良ちゃんがお披露目されたときです。
どの瞬間も伝説に残したいヒトコマです。

宮脇咲良:なるほど~。
私がやっぱ伝説に残したいのはやっぱ、チェヨンがガオンチャートのその授賞式のイントロダンスじゃないですか。
私はこのステージ、がやっぱり伝説ですね。
あれは後世に伝えていきたいぐらいの(笑)
あの私のあの子供たち、はい、本当ヴィジュアルが伝説でした(笑)
私的にはあそこですかね(笑)

タイトルとURLをコピーしました