スポンサーリンク

宮脇咲良「(本村)碧唯は私にとってはお姉ちゃん。私がメンタルブレークする時は碧唯がいつも支えてくれた」

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」の2019/1/16(水)24時~放送回にて。
宮脇咲良にとってHKT48の同期で同じチーム(チームKIV)の本村碧唯がどういう存在なのかが語られれいた。

本村碧唯:そうですね、咲良のことは知ってても、私たちのことは知らない方たちのためにですね、

村重杏奈:はい。

本村碧唯:咲良が以前、番組中に、私と村重のことを語ってる場面があったそうなんですけど、

村重杏奈:おぉ~。

本村碧唯:ここで聴いてみたいと思います。

~以前の放送のリプレイ・スタート~

リスナーメール:さくちゃん、スタッフの皆さん、こんばんわ。北九州の全国握手会に初めて行き、さくちゃんに初めて握手して頂きました。
遠かったけど、行って良かったです。
ちょっと質問です。”桜みんなで食べた”を歌っている時に、隣に碧唯ちゃんが来た時に、さくちゃん号泣してましたね。あの時はどんな話をしていたのでしょうか?良かったら教えて下さい。
これからもずっと応援します。

宮脇咲良:う~ん。そう、碧唯が来た時はやっぱ、プデュ(PRODUCE 48)の時にずっと碧唯と一緒で、部屋も一緒だったし、グループも基本ずっと碧唯と一緒のことが多くて、結構なんか自分が、こう、メンタルブレークする時は(笑)、碧唯が支えてくれるというか。
碧唯ってああ見えてめちゃめちゃ強くて、お姉ちゃんなんですね、私にとっては。
だから、プデュで碧唯ちゃんが落ちちゃった時も、自分のことよりも私の心配をしてくれて。「咲良が私がいないので大丈夫か心配。ちゃんと食べるんだよ」みたいな(笑)。感じで、すごい心配してくれて。
だから、碧唯がやっぱりこうIZONEで私が行くことに対して、すごいこう、「大丈夫?」ってこう言ってくれて。

あとは、私、まぁいちおう、まぁ仮なんですけど、チームKIV(ケーフォー)の副キャプテンというものをやってまして(笑)
あの、名ばかりなんですけど。
で、碧唯はキャプテンで、結構KIVのことについても2人で話したりとかすることもあったので、碧唯にこう全部を任せるじゃないですけど、「頑張ってね」っていう話を曲中にしました(笑)
曲中にするなって感じなんですけど(笑)

はい。なんか碧唯は、本当に何だろうな、お姉ちゃんなので、こう2年半会えないっていうのは結構。
本当にずっと一緒に隣で、村重もだけど、なんか違う意味でずっと隣にいてくれたメンバーなので、2年半ずっと会えないし、一緒のステージに立てないっていうのがやっぱり一番。会えることは会えると思うんですね。でもやっぱり一緒のステージに立てないってのが、私たちの中では一番大きくて。だからそれがすごい寂しいけど、お互い頑張って、私も碧唯ちゃんみたいに綺麗に踊れるように韓国で頑張ってくるから、頑張ろうねっていう話をしましたね。

~以前の放送のリプレイ・エンド~

村重杏奈:えっ、待って待って!帰ろうかな。

本村碧唯:(笑)

村重杏奈:もう帰っちゃおうかな。

本村碧唯:村重の名前出た?

村重杏奈:一回しか出てないよ、あんな喋って!

本村碧唯:(笑)

村重杏奈:びっくりしちゃった。

本村碧唯:なかなか喋ってたけど(笑)

村重杏奈:もっとなんか泣けるとこあるかなって思ったのに。

本村碧唯:(笑)

タイトルとURLをコピーしました