スポンサーリンク

宮脇咲良「韓国に冬に行くときはベンチコートは必需品。めっちゃ寒いので(マイナス20℃)」

2018/11/14(水)24時~放送のbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、リスナーからの「韓国へ行くときの必需品は?」という質問に対して、宮脇咲良は「韓国の冬はとても寒いのでベンチコートが必需品」という話をしていた。

宮脇咲良:さて、まずはこんなメールからです。ラジオネーム、N77さんからです。ありがとうございます。

リスナーメール:IZONE専任が決まって韓国にいる時間が長くなっていると思いますが、韓国で生活してみて、驚いたり凄いなって思ったことありますか?また韓国へ行くときの必需品って何かありますか?

宮脇咲良:おぉ~。もう、寒いっ!めっちゃ、寒いです!えっ、10月でもう9℃とかで。

今年の冬マジでやばいらしくて、マイナス20℃はいくらしいです。

意味分かんなくないですか、マイナス20℃。・・・えっ?

私、鹿児島生まれなんで、冬でも氷点下いったことないんですよ、鹿児島って。基本。基本、まぁ5℃あるくらいで、6℃とか。

でももう10月の時点でもう5℃とか6℃とかだったらもう・・、えっ、2月どうなる・・?

だから本当に韓国の人って、ベンチコートって言うんですか、なんかその、選手が着るみたいな、あのコートあるじゃないですか。めっちゃモコモコの。あれを普通に着てるんですよね。

あれないともう生きていけないらしいので。

あれはでも、韓国に冬に行く時は絶対必需品ですね。

タイトルとURLをコピーしました