宮脇咲良「韓国で一番感動したのはプデュの時にイ・スンギ代表が差し入れしてくれた出来たてのチュロス」

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」の2019/3/20(水)24時~放送回にて。
「韓国でこれまでで一番感動したことは何ですか?」というリスナーの質問に宮脇咲良が回答していた。

スポンサーリンク

宮脇咲良:ラジオネーム・きいさんから。ありがとうございます。

リスナーメール:さくちゃん、お誕生日おめでとう。
IZONEとして輝く姿、大変印象的で男性の私でも尊敬しています。
HKTの頃から少し知っていましたが、IZONEになってから本当に好きになり、今では大ファンです。
韓国で大変だと思うけど無理せずにね。誕生日本当におめでとう。大好きです。
質問があるんですが、韓国でこれまでで一番感動したことは何ですか?

宮脇咲良:あぁ~。私、あの~、プデュで、イ・スンギ代表が、あの~、来たことがあって、練習のところに。
あの~、放送でも流れてたんですけど。
あのときに、チュロス、出来たてのチュロスを差し入れしてくれたんですけど、今まで食べてきたものの中で一番美味しかった(笑)

環境とかもあって、多分、すごいなんだろう、大変だったし、糖が必要だったから、あと甘い物とかもそんななかったんんですよね、プデュの時とかって。だから、温かくて甘くてあのチュロスが本当に感動。
なんか涙出てきそうになるぐらいもう本当に美味しくて、本当に美味しかったんですよね。
だから、あのイ・スンギ代表が差し入れてくれたあのチュロス。
今食べるとやっぱ味違うと思うんですよね。あのときに食べたからこそめっちゃ美味しくて。
だから、あの、韓国で一番感動したのはイ・スンギ代表がくれたチュロスです。

タイトルとURLをコピーしました