スポンサーリンク

宮脇咲良、「ビールは苦さがエグくて苦手。フォーナインで私はいい」

2018/9/19(水)24時~放送のbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」のコーナー「咲良的恋愛論」にて、宮脇咲良が自身が苦手なビールに関する疑問(一杯目だけ何故美味しいのか?)やフォーナイン(最近話題の缶酎ハイ)等について語っていた。

宮脇咲良:恋愛は経験で語る時代から、イメージで語る時代へ。咲良的恋愛論。

このコーナーは私、宮脇咲良が本や映画、漫画などから学んだ多くの知識を活用して、イメージだけで恋愛論を語ります。あくまでも咲良的恋愛論です。

さて、咲良的恋愛論。第35回は・・・

特別編「ビールは何歳から美味しいの?」

もう、今回は恋愛論ではないんですけども、あの最近、私が今年20歳になってやっとお酒を飲めるようになったんですけども、ビールはマジで苦くないですか?

苦さがもうえぐくて。私、基本苦いものも好きじゃなくて、ピーマンとか。ゴーヤとか。苦味が多分、苦手なんですよね。

だから、より苦い飲み物なんて絶対無理で、コーヒーもまぁ飲めないんですけど、その、ビールを何歳から美味しく飲めるようになるのかなっていう質問を皆さんにしました。

ではメッセージをご紹介しましょう。

ラジオネーム「こうべのこばさん」から。ありがとうございます。

リスナーメール:ビールは何歳から美味しいの?ですが、お酒を飲みだしたとき、二十歳は、やはりさくちゃん(宮脇咲良)みたいに、甘い系のものばかり飲んでました。

でも、かっこつけて、みんなと飲むときは苦いのに我慢して、ビールを注文してました。

回数が重なるうちに(約3か月ぐらい)には、ビールの苦味が癖になって、甘い系は卒業して、最初の一杯は必ず生ビールを頼むようになりました。

やはり、そこは味覚の変化で苦味が美味しく感じるようになるのです。

いや、本当に美味しいですよ。

特に仕事が終わったあとのビールは特別です。

さくちゃんも少しかっこつけてビールを飲んでいると、あの苦味が本当に美味しく感じるようになるよ。

でも、さくちゃんは確かコーヒーが苦くて飲めなかったよね。

苦味を美味しいと感じる味覚が未発達なのかもね。

そこは味覚の開発をしてビールもコーヒーも飲めるようになっちゃいましょう。

宮脇咲良:うーん。いや、その、一杯目が美味しいみたいのも、ちょっと意味が分かんなくて。

美味しかったらずっと美味しいわけじゃないですか。

美味しいものってずっと食べてたら美味しいじゃないですか。

何でその一杯目だけなんだろうって。その一杯目だけの奇跡みたいなのも(笑)

そこもなんかよく分かんないですよね、ビール。

あと、ビール、かっこつけてビール飲みます?

だったら私、ハイボールのほうがかっこつけれる。

でも、ハイボールもあんまり美味しくない(笑)

続いて、我孫子市、ラジオネーム「あつおさん」。ありがとうございます。

リスナーメール:ビールが苦手な人はお酒を飲む機会が増えれば、これまで苦手の人もだんだん好きになるのが大半だと思うよ。

ビールによっても飲みやすいんだよ。

あとはビアカクテルから入るのもありだよね。

結論は飲み会にたくさん出席する年がビールを好きになる年齢かな。

一回好きになると嫌いになれない飲み物なので注意が必要。

宮脇咲良:あー。確かにそんなに飲む回数もそんなに無いっていうか。

基本、メンバーが誕生日になった時に、さしこちゃん(指原莉乃)が主催で飲むぐらいなんですよね。

そういうとこってなんか居酒屋とかじゃなくて、なんかお洒落な、カタカナの、何だったかな。なんとかかんとかみたいな(笑)

何にも覚えてないんですけど。

あ、カルーアミルクとか、スクリュードライバー?っていうんですか。あれ甘いですよね。

とか、そういうなんかカタカナのものしかなくて。

でも、ビアカクテルってあれですよね。

ビールと何かを混ぜて飲むお酒ですよね。

それはでもビールじゃないじゃないですか。

私はビールが美味しくなるのはいつかっていう話なんで。

続いて、静岡県、ラジオネーム「うぃんぐ」さん。ありがとうございます。

リスナーメール:さくちゃん、こんばんわ。僕はビールが正直あまり好きではありません。

ただし、一つだけ美味しく感じたシチュエーションがありました。

陸上をやっているんですが、フルマラソンの大会で初めて優勝して、終わった夜にチームの先輩に誘われて飲んだビールが一杯目だけ最高に美味しかったです。

飲んだ瞬間がたまらなかったです。

年齢は22歳です。

でも二杯目はまずかったです。

同じビールなのに、味が二杯目は全然違いました。

さくちゃんもコンサートとかでめっちゃ頑張った後に飲むビール、一杯目だけは美味しく感じると思います。

是非、次回試してみて下さい。

宮脇咲良:おー。でも、好きじゃない方の意見ってめちゃめちゃいいですね。

何で一杯目だけなんだろう?

そこがマジで意味が分かんない。理解不能。

何で一杯目だけ?二杯目は何?だって同じビールですよね。味が変わってるわけじゃないですよね。

でも、さしこちゃん(指原莉乃)もビールではないんですけど、コンサートの時に一回もわざと水をとらないで、もう喉カラッカラの状態にして、打ち上げでレモンサワーを飲むのがめっちゃ好きらしくて(笑)

それを今度しろって言われたんですけど(笑)

でも、コンサート中、水飲みたいじゃないですか。辛いし(笑)

でも、そういうことなんですかね。頑張った後のビールが美味しいみたいな。

まだ一回もやったことないので、まぁいつかやってみたいと思います。

その一杯目の奇跡が本当に分かんないな。

飲んだら分かるんですかね?

でも、最近ですね、「フォーナイン」っていう缶酎ハイが発売されたんですよ。

で、めっちゃツイッターでバズってて。

どんなもんだろうって飲んだんですけど、あれ、ヤバいです。あれ、ヤバいです。マジでヤバイです。

ほぼ、水。ほぼ、水。

あの、チューハイとかって、なんかお酒とかって、基本、アルコールの味がめっちゃするじゃないですか。

だから、飲むときに私、めっちゃ鳥肌立つんですよ。

アルコールの味が強すぎて「ウォー!」って言っちゃうんですよ(笑)

で、だから、甘いものしか基本。甘くてお酒の味がしないものが好きなんですけど、フォーナインってやつは9%もするんですよ、アルコール度数が。

なのに、ほとんどアルコールの味がしなくて。

クリアドライとクリアレモンがあったんですけど、クリアドライとかに関したらもう、ほぼ水なんですよね。

もう、私はそれでいい。

だからまぁ、結局やっぱ、お酒の味が私あんま苦手なんで、ビールはいつか飲めるようになったらいいなってことで、もうフォーナインで私はいいなって思います(笑)

というわけで、第35回、咲良的恋愛論、特別編の結論。

「ビールのCMが来たら大好きです。」

まぁ、そういうことですね、結局もうCMが来たらなんでも美味しいし、大好き(笑)

タイトルとURLをコピーしました