スポンサーリンク

宮脇咲良、「PRODUCE48が終了して韓国から帰国後、1週間ぐらい眠れなくなった。」

2018/9/19(水)24時~放送のbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、PRODUCE48が終了して韓国から帰国後に生活リズムの激変で1週間ぐらい眠れなくなっていたことと、そのときとっていた眠るための自身の対処方法を明かした。

宮脇咲良:まぁ、今日お酒の話したんですけども、あのー、韓国での生活(PRODUCE 48への参加)があって、夜眠れなくなったんですね。(2018年)9月ぐらい。帰ってきてから、1週間ぐらい本当に。

何だろう、もう生活リズムが変わっちゃい過ぎて、夜どうしても寝付けないときに、自分で生ハムとモッツォレラチーズを巻いて焼いて、缶酎ハイを一人でこう、しっぽりと飲むっていうのが、結構なんかちょっと、本当にベロンベロンに酔ったことはないんですけど、ほろ酔いぐらいで寝付くと本当にすっと寝れるじゃないですか。

大人になったなぁって思いましたね。

で、テラスハウスを観ながら、あーでもないこーでもないって一人で言うあの瞬間、まぁ結構好きなんで(笑)。

いやまさかね、13歳で入って本当に、本当に子どもだったんですけど、まさかそんな一人でね。

[block1]【補足説明】
2018/9/5(水)24時~放送の「今夜、咲良の木の下で」で、ゲストの村重杏奈はぶっちゃけ情報として、宮脇咲良はお酒を飲んで酔っ払うと「ウェーイ、村重!盛り上がってるのかい!?私のことは好きかーー!?」と、テンションがバンドマンになる。と明かしている。[/block1]

あ、一人の時は全然超静かで、いや静かではないんですけど、めっちゃ喋ってるんですよ、ずっと。

テラスハウス観ながら、えー、これはこうでしょ。みたいなのはずっと喋ってて、でもそのなんか、叫んだりはしないんですけど、やっぱ村重(村重杏奈)がいるとちょっと、ちょっとね。

ちょっと、元気になります(笑)

タイトルとURLをコピーしました