スポンサーリンク

浜辺美波が都内で見た「すごいもの」とは

浜辺美波 真夜中のシンデレラ

ニッポン放送 ラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月~木24:53~24:58)の2019/12/5(木)放送回にて。
浜辺美波が、最近都内で見た「すごいもの」を紹介していた。

浜辺美波:えー、今日はですね。私の中の「最近見て、テンションが上がった」1大ニュースの話をしたいと思います。

これ、皆さん見たことあるかなぁ?
私ですね。先日、都内を歩いていたんですよ。あの~、六本木とかかな。
お仕事終わりに帰り歩いていたら、すごい乗り物に乗った人を見て!

なんだろうな~。すごい言葉にするのが難しいんですけど、薄い円盤のようなものを足で挟んでいる感じで…そこが車輪になっているんですね。だから、すごく近未来的な感じで。
こう、「スーッ」って道路を走っているものなんですよ。なんかちょっと外国の方っぽい感じだったんですけど、そこだけ違う時代なのかなって思うような。
すごいびっくりしました!
もう二度見もちゃんとしましたし、最後まで見えなくなるまで目で追っちゃいましたもん。

スタッフさんのリサーチによると、私が見たのは「Ninebot One(ナインボットワン)」というものらしくてですね…。

Ninebot One

へぇ~、知らない。
…聞いたことないですよね?

なんと“操縦者の重心移動だけで動きを制御する「スマート電動一輪車」”
あっ、一輪車なんですね。分類でいうと。
SF映画の世界から飛び出してきたかのような近未来的なフォルムで、走行距離は10km。最高時速は15km出るそうです。速いですよね、15kmって! 結構速いなぁ。
自分仕様にカスタマイズできたり、スマートフォンと連動できたりもするそうです。
…どゆこと~(笑)?

なんか…重心移動だけっていうから、私が大好きなセグウェイとは似てるのかなぁとも思うんですけど、セグウェイって結構重心をかけないとスピードも出ないですし。
止まるときも「ギュイン!」って止まったり「ギュイン!」ってスピードが出るんですよ。
その感じがしなくて、ほぼ直立で立ってるのに「サーッ」って進んでいく感じ。
もう、車輪も車輪っぽくなくて。ちょっと浮いてる?みたいなぐらい、なめらかでした。

あと、自動制御機能付きということで、バランスを取ってくれるので、すぐ乗れるみたいです。
え、いいですね! これ、いくらくらいなんだろう?

ただですね。セグウェイと同様、まだ日本の公道での使用は認められておらず、許可が下りた公園や私道でのみ乗れるそうです。
…ということで。あの外国の方は、ちょっと…ダメだったんですね。
でもね。コンパクトだから「一家に1台!」みたいな感じで置く時代が来そうで、すごくワクワクしております。これが流行語になる時代とか、来てほしいですね。

(~CM~)

浜辺美波:「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。今夜も最後までありがとうございました。
今、「Ninebot One」を調べてもらったら、5万~6万くらいで買えるらしくって。
そんなに高くないですよね! 思ったよりも。多分セグウェイよりも安そうですよね。
ちょっと本当、皆さん是非見てみてください。ほんとすごかったんですよ!

タイトルとURLをコピーしました