スポンサーリンク

浜辺美波、京都での映画「HELLO WORLD」のレッドカーペットイベントでのエピソードを語る

ニッポン放送 ラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月~木24:53~24:58)の2019/9/23(月)放送回にて。
浜辺美波が、京都で開催された映画公開前の「HELLO WORLD」のレッドカーペットイベントでのエピソードを話していた。

浜辺美波:こんばんわ。浜辺美波です。
FM93 AM1242 ニッポン放送「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。
この番組では私、浜辺美波のお仕事の近況はもちろん、プライベートの出来事だったり、気になっていること、悩んでいることなど、リスナーの皆さんと共有していきたいと思います。

えー、先週金曜日のですね、(2019年)9月20日に公開した映画「HELLO WORLD」、皆さん観て頂けたでしょうか?
「観ました」とか、「これから観ます」とか、リスナーの皆様からメッセージをたくさん頂いていましてですね、本当にありがとうございます。もう是非何回も観て下さい。えへへ。

そしてですね、映画の公開前にですね、レッドカーペットイベントを京都でおこなってきました。
もう京都に行くの、「大奥」での撮影以来ですかね。
舞台挨拶とかはあったんですけど、多分イベントをしたことは多分無かったので、素敵な体験でしたね。
以前のときはですね、京都でお漬物を買ったりとかする時間があったんですけど、今回は朝一で行って、次の日の朝帰ったという感じだったので、近くのスーパーとかにも行けず、あまりね、好きなものを買えなかったんですよね。

ただですね、素敵なことがありまして、石川県で中学校に通っていたときのお友達がですね、大阪に大学に通うために出てきててですね、その子がそのイベントに来てくれました。
そうなんですよ。「イベント、京都でやるんだ」って言ったらですね、「えー、行くよ~」って。大阪からわざわざ行くよって言ってくれて、来てくれました。
あの吹奏楽のね、友達で、私はフルートだったんですけど、その子がクラリネットで。
本当3年、4年ぶりぐらいに会って、嬉しかったですね。
でも、全然変わってなかったっていうのと、なんか、まぁちょっと大人っぽくはなってましたね。
なんかそのときに戻ったように会うことができたので良かったですね。

ただその、イベントに来てもらうってやっぱり恥ずかしいんですよね。
その子のことが、ずっとこう歩きながらとかイベントをしながら、どっかにいるんだろうなっていう感じで、いつにないなんかこう恥ずかしさがありました。
なのでその、いろんなところでやると、地方に出ていってる友達とかにも会えるので、撮影とかでいろんな地方に行くのもいいなと思いました。

いやぁ、京都一人旅もね、10代最後の想い出に是非やりたいですね。
京都一人旅ってちょっとリッチでいいですよね。
次はもっとゆったりと行けたらなと思います。

(~CM~)

「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。今夜も最後までありがとうございました。
前に京都でその大奥のときに行ったときは清水寺がちょうど改修工事中で、2020年まで多分改修工事中なので、それ以降にもう一回リベンジはね、やりたいなと思いますね。はい。

タイトルとURLをコピーしました