【最終回】浜辺美波、番組の思い出を語る

ニッポン放送 ラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月~木24:53~24:58)の2019/12/30(月)放送回にて。
浜辺美波が、最終回となる番組を振り返っていた。

スポンサーリンク

浜辺美波:昨年、10月からスタートしました「真夜中のシンデレラ」。残念ながら、今夜が最終回となりました。

この遅い時間にリアルタイムで聴いて下さった方、通学や通勤の時に聴いて下さった方、受験勉強のひと時に時間を割いて聴いてくださった受験生の皆さん、本当にありがとうございました。たくさんのお便りも、毎回毎回くださって「聴いてくださっているんだなぁ」と感じることばかりでした。

えー…この番組ですね。私にとっての「初めてのラジオ番組」でして。5分間という短い時間ではあったんですけど「話してください」って言われると、最初はもうほんと戸惑って。「何を、どれくらい伝えればいいんだろう」とか、迷うこともあったんですけれど…。
いつの間にかですね…反応をもらって「意外と自由にやっていいんだ!」と思うと、あの漬物の回もそうですし(笑)、アンパンマンの回もそうですけれど…、普段お友達に話すようなことを、このラジオで喋らせていただくことによって皆さんと共有できるのが、自分にとってもすごくリフレッシュになっていたかなと思います。

まぁ、トーク力はね…。最後まですごく…あの、拙いというかなんというか。この深夜の寝る前にぴったりぐらいの、中身であったかなとは思いますし(笑)。

あのね。最後までこの「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」っていうのがね、なかなか言えなくてですね…ほんとに(笑)。まぁこれもね。“味”だと思っていただけたらな…と思っていたんですけど。

あとね、この「べーやん」って呼んでくれるコレも、このラジオのおかげで浸透したかなと思いますし。普段「べーやん」って呼ばれたりすると嬉しいですよ。是非、これからも呼び続けていただけたらなと思います。

まあ、何よりね。たまに登場していたスタッフの皆さんが、女性お2人だったんですけど…すごく、あったかくてですね。もう、漬物も用意してくださったり、いろんなネタもサポートしてくださって、話も「いいね!」って笑いながら聞いてくれて。

…私、話すのも苦手だし、普段の取材とかでも上手く喋れないことが多いんですけど、このラジオでは結構自由に喋れたのは、お2人が居たからかなと思います。だからこそ、このラジオにたくさんメールとかいただけるくらいの…こうちょっと“愛される”ようなものになったのかな…と思うので、改めて本当に感謝しています。ありがとうございます。

これからはね、もっと面白い話が人としてできるように。また、帰ってこれるように…トーク力もね、その時はもっと話せるように頑張りたいと思います。

(~CM~)

浜辺美波:「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。今夜も最後までありがとうございました。
1年と3ヵ月間、本当に皆さんありがとうございました。いろんな嬉しい報告も、このラジオで「生」の声で報告できたりとかもして、すごく嬉しかったです。これからもほんとに応援していただけるように、お仕事も精いっぱい頑張っていきたいと思います。

「真夜中のシンデレラ」は今日で最後になりますが、引き続きたくさん応援していただけると嬉しいです。ほんとに皆さん、ありがとうございました。
それでは! 浜辺美波でした~。

タイトルとURLをコピーしました