浜辺美波「マネージャーと仕事もプライベートのスケジュールも携帯アプリで共有している」

ニッポン放送 ラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月~木24:53~24:58)の2019/11/19(火)放送回にて。
心配性の浜辺美波は仕事もプライベートのスケジュールも担当マネージャーと携帯アプリで共有していることを明かしていた。

スポンサーリンク

浜辺美波:昨日はね、カレンダーの話をしたんですけど、皆さんまだこうカレンダーを家族で貼って、そこに「今日、僕はなんとかしてる」とか、そういうのとか書き込むみたいな文化残ってるんですかね。
なんかそういうのいいなと思うんですけど、家のときはやってたけど、今やってないですね~。

私は今はですね、携帯の中のアプリとかで、あの、スケジュールとか予定を管理してて。
最近便利なのがですね、他の人と共有出来るんですよね。
だから私、今、マネージャーさんと共有しています(笑)
もちろんね、あの、お仕事の予定とかを更新して書いてくれてて、自分もそれをこまめに見て、「あ、そうなんだ」ってこう知ることも出来るんですけど、私ね、結構プライベートのことも書き込んじゃってますね~。
すごく便利なんですよ。

あと、何だろう。出来ればやりたいな~みたいなことを書いといて、何だろう、「この日もしかしたら、お友達と遊びに山梨にいるかも?」とかね(笑)
とか、「ここからここ実家に帰ります」とか、私のこう安心材料として書いてます。
あとね、こっちの東京出てきて、結構心配性で、マネージャーさんには別にそんなにいいよって言われてるんですけど、家に帰ったりとかしたら、必ず連絡しちゃうんですよね。「無事に帰れました」って(笑)

やっぱり、何かあったときに気づいてくれる人がいないから、必ず連絡するようにしてます。
ちゃちゃっとっていう感じなんですけどね。
でも、日課になっちゃって。
お仕事終わって、どこどこ寄って帰りますっていう時も、「ここ寄ってからこうやって帰ります」って勝手にこう連絡しちゃいますね(笑)
でも、他の女優さんタレントさん、どうしてるんですかね?
私は結構何でもかんでも、ちょっと帰りが遅くなったら、「ごめん。急遽スーパー寄ってました」とか。そこまで書いちゃいますもん(笑)
ね。いつまで書くんだろう。
でも、二十歳になったら確かにもう自由ではあるなとは思うんですけど、二十歳になっても私書いちゃうかな~。

どんだけ怖いんだって。別に恐い目に合ったことないですよ。
危ない目にありがたいことになったこともなくて。
家の前に誰かが立ってたりとかそういうこともないし、後を付けられてるとかそういうこもとないし。
全然ないんですけど。まぁね。あったらすぐ引っ越しますけどね。
もう、すぐ引っ越します(笑)
どんなに危ないことがなくても私はいろんな予定を共有して、もう報連相しまくりたいと思います。

(~CM~)

浜辺美波:「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。今夜も最後までありがとうございました。
いやぁ、ねぇ~。空飛ぶ車とか欲しいなぁと思うんですよね。
そうしたらもう、こう家に着いたら連絡もいってみたいな。
送り迎えも電車とかもなくて、空飛ぶ車が欲しいです。
電動自動車、免許がなくても乗れるような。欲しいですね~。
今一番欲しいものです。

タイトルとURLをコピーしました