スポンサーリンク

浜辺美波、「屍人荘の殺人」のキックオフイベントで念願のハロウィン仮装をする(魔女の衣装)

ニッポン放送 ラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月~木24:53~24:58)の2019/11/14(木)放送回にて。
浜辺美波が「屍人荘の殺人」のキックオフイベント(2019/10/30)で念願のハロウィン仮装(魔女の衣装)をしたことを報告していた。

浜辺美波:(2019年)12月13日は何の日ですか?皆さん。
金曜日ですよ。はい、そうです。
映画「屍人荘の殺人」の公開日ですね~。
あの、先月10月30日かな、にキックオフイベントがありました。
プロモーション、宣伝活動ですね。
二三百人の方が会場に来て下さってて、私たちこの屍人荘のキャストは、神木さん(神木隆之介)もそうだし、中村さん(中村倫也)、あと結構、8人ぐらいは集合して、キックオフイベントをやりました。

あと10月30日はハロウィンの前日とういことで、仮装イベントだったんですよね。
映画自体すごく、ミステリーですけどポップなコメディー要素もある映画なので、そういう仮装して楽しいイベントをするみたいなのができたんですよね。

【関連記事】
浜辺美波、本当はハロウィンで仮装してウェイウェイしたい

私、前回の収録でですね、仮装したことないとか言ってたので、そんなすぐに仮装する機会があってビックリしました。
あのね、私は当日、魔女の仮装をしたんですよね~。
ふんわりした結構ボリュームのある黒のバルーンスカートに、黒と紫の左右違う色のタイツがあって、そういう形に出来てるものを履いて、おおっきな黒のとんがり帽子を被りました。
結構こういうのって一人ずつスタイリストさんが用意することが多いんですけど、今回は「屍人荘の殺人」の映画の撮影の時に衣装をして下さってた衣装部さんが出演するみんなの衣装を用意して下さって、それを一人ずつやるみたいな感じでした。

私は魔女だし、他の子はキョンシーとか、メイドとか、すごくバランスの取れた仮装したんですよね。
イベントで来てくれたそのお客さんも全員仮装してるんですよ。だからまぁ恥ずかしさは少なかったんですけど、人前に立つっていうよりも知ってる屍人荘のみんなの前に「今日魔女着たんですよ~」みたいな感じでやるのがすごく恥ずかしかったです(笑)
私は魔女だったんですけど、神木さんとか中村さんはシャーロックとかホームズだったんで、なんかどうした?みたいな(笑)
シャーロックとかホームズだったらアイリーンとかモリアーティ教授とか良かったんですけど、ちょっと魔女だったので、それがちょっと恥ずかしかったですね。

でも、あの、ハロウィーンのやりたいって言ってたのが叶ったので、これから「ハロウィンで仮装したことあります?」って訊かれたら、「はい。仕事で」って答えることが出来るので。はい。良かったなと思います。はい(笑)
12月13日の公開お楽しみに~。

(~CM~)

浜辺美波:「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。今夜も最後までありがとうございました。
公開まで何日もあるのでね、結構バラエティーだったり雑誌とかいろんなのを重ねていくので、そういうのも是非チェックしてみて下さい。バラエティーもね、結構ちょいちょい出ていますので。
屍人荘のメンバーはね、集合したらいつも楽しいので、バラエティーの取材もすごく楽しいです。
是非お楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました