浜辺美波、小学時代の給食を振り返る。

ニッポン放送 ラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月~木24:53~24:58)の2019/10/17(木)放送回にて。
浜辺美波が小学時代の給食の想い出を振り返っていた。

スポンサーリンク

浜辺美波:えー、今週はですね、お弁当、そして卵焼きと、食べ物の話が続いちゃってるんですがね。まぁ、いいですよね。
今日も食の話題にしたいと思いま~す(笑)
えー、今夜のテーマはですね、「給食」で~す。
ラジオネーム、たんごちょうさんからメッセージを頂きました。

リスナーメール:今年の春から高校生になった16歳です。
最初はドキドキしていたのですが、学校での生活にも慣れ、友達もできました。
毎日楽しい時間の中でちょっと残念なのが給食。
お母さんが作ってくれたお弁当や学食も好きなんだけど、小中学校時代の給食も最高だったな~と思う今日このごろです。

浜辺美波:なるほど~、そうですよね~。
もちろんね、お弁当も美味しいし。学食ね~。
私、学食にあまり縁がなかったんですけど、美味しいですよね、多分。うん。
私、小学校時代、そんなに野菜とか好きじゃなかったんですけど、給食で出てくるサラダとかだけは不思議と食べることができましたね~。あれってすごい不思議ですよね。金時草とか。
何とか思うじゃないですか。でも給食で出てきたら食べれて、好き嫌いせず毎日食べることができてましたね。

好きなメニューとかありましたかね、皆さん。
パン派、ご飯派とかもありますよね。
麺の日は少なかったかな。
私の小学校は給食センターから運んでくるんじゃなくて、自分の学校で作ってたんですよ。
だから、いっつも温かくてすごく美味しいんですよね。
あの~、給食長さんみたいな方が毎年変わる度にこうちょっとずつメニューが新しいの追加されたりとかして、すごい新しい味を味わえてました。

何が好きだったかな~?
チラシご飯とか。あっ、わかめご飯がすごく好きでした。
あれ美味しいですよね~。
こう配膳とかでちょっとしか盛られてないと、「あ~あ。外れだな。」ってすごい落ち込むんですよね、あれ。
分かります?(笑)

あっ、なんと大人になってから給食が味わえるお店もあるそうです。
へ~。揚げパンもあるみたいですよ。
揚げパン、卒業してから食べてないですね~。
やっぱりこうパン屋さんの揚げパンとはちょっと違うから。
いいですね、揚げパン。食べたいですね~。
一人でじゃなくて、小学校時代とかの友達と行きたいですね。そういうのもいいなと思いました。

(~CM~)

浜辺美波:「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。今夜も最後までありがとうございました。
何だろうな、ああやってあの時みたいに、みんなで同じものを食べるっていうのも楽しかったなと思いますね。
今はね、好きなものを食べられる幸せもありますけど、みんなでね、決まった時間にゆっくりワイワイ喋りながらね食べるっていうのも素敵だなと思います。

タイトルとURLをコピーしました