【悲報】浜辺美波、弟(小学6年)に身長を抜かされる

ニッポン放送 ラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月~木24:53~24:58)の2019/10/7(月)放送回にて。
浜辺家の事件ということで、浜辺美波(19歳)がついに小学校6年生の弟に身長を抜かされたことを明かしていた。

スポンサーリンク

浜辺美波:え~、皆さん。事件です。
突然ですが最近、浜辺家にちょっとした事件がありました。
実はですね、ついに、弟に身長を抜かされてしまいました~。はい~。
ついにこの時がやって来ましたね。
弟が生まれた時からいつこの日が来るかとビクビクしていたんですが、弟はですね、小学校6年生なんですが、今身長がですね、157cmらしいです。
でかいですよね。私、多分155.6cmとかなので。まぁ公称156とかなんですけど、もう弟のほうが既にもう1.何cmとか大きいんですよ。
これはもうあれですよ。誤差っていうか、測り間違いとかじゃあ言い訳できないやつですね。
もう残念ですね~。

母が157.3cmということで、家族の中で私が身長が一番低くなってしまいましたね。
私もね、生まれたときはお父さんが181ぐらい身長があるので、「大きくなるよ」って言われて育ったんですよ。
なんなかったですね。
その次は「お母さんよりは大きくなってね」って。「大丈夫。なるよ。頑張ろう」って言ってたのに、なんなかったですね。
155.6ですってよ(笑)
もうちょっと欲しいですね。
えー、でもスタッフさんはですね、30代半ばで157.8から159.5に1、2cm伸びてるので、私もだから今から1、2cm伸びれば、まだまだ母よりは超える可能性が残ってるので、はい、諦めずに頑張りたいと思います。

(~CM~)

「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。今夜も最後までありがとうございました。
よく食べ、よく寝て、よく運動して、健康に身長を伸ばしていきたいと思いました。
いやぁ~、成長痛感じたかったなぁって思います。痛くなったこと一回もなかったです。

タイトルとURLをコピーしました