浜辺美波が「怨霊座敷」(東京ドームシティーアトラクションズのお化け屋敷)に友達と行ってきた話

ニッポン放送 ラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月~木24:53~24:58)の2019/10/2(水)放送回にて。
浜辺美波が「怨霊座敷」(東京ドームシティーアトラクションズのお化け屋敷)に友達と一緒に行ってきた話をしていた。

スポンサーリンク

浜辺美波:えー、以前ですね、山梨の大学に通う中学校のお友達と山梨県に遊びに行ったというお話を3夜連続でさせて頂いたんですが、えー、今回はですね、そのお友達と都内で待ち合わせをしてある場所に行ってまいりました。
えー、それはですね(笑)、お化け屋敷で~す。
行ってきたのはですね、東京ドームシティーアトラクションズのお化け屋敷「怨霊座敷」です。
怨霊座敷。もう名前からして怖いですね~。
しかもですねー、私が行ったのは、いつもの怨霊座敷ではなくて、夏の特別バージョン。
ストーリーとしては、あのー、お母さんの枕元にある写真をとってくるみたいな、そういうミッションがあって。
だから、お母さんを探しながら行くという感じですね。

はい。お化け屋敷、久しぶりだったのでもうビビリましたよ~。
で、私が行ったのはですね、このお化け屋敷はですね、昼の部と夜の部があって、昼の部はノーマルバージョン、夜は怖いというハードバージョンらしくて。私、時間帯的に二人の時間が合うのが、ハードバージョンの時間だったので、ハードバージョンに行ってきました(笑)

でもね~、楽しかったですよ。
あの、お友達というのが良かったです。
もう、「ママ~、ママ~」って言いながら、扉を開けていく感じとか進んでいく感じはなんか楽しかったですし、ハードバージョンということで私もうビビリにビビってたんですけど、あのー、お友達をこう先に行かせるっていう手を使ったので、一人目とかのお化けとかはお友達のほうにワァって行くんで、私のほうには来ないんですよ(笑)
ただね、ムカついたのが、こう通るときに1回出てきてるくせに、もう人のお化けはワァーって来るんですよ。
見た!見たけど怖いっ!みたいな。そういう感じでした。
でもね、すごく楽しかったですよ(笑)

もうその後はもうジェットコースター乗ってビシャンビシャンになって。
なんかそういうのがあるんですよね。
ビシャって濡れるやつ。あれでお化け落としをして、叫んでっていう感じで、やりました。

そして、私のこの山梨のお友達は、これ行ったのが9月とか8月かな、だったんですけど、その次の日からなんとイタリア?フランスかな?に1ヶ月間留学してしまいまして。
私聞いたの当日で、「何でトランク持ってるの?」って言ったら、「フランスに行く」って言って。「えーっ?!」みたいな。
もう本当にビックリしましたよ~。
でも今多分やっと帰ってきたので、連絡しようと思います。
お化け屋敷は楽しかったので(笑)、はい、また二人でいろんなところに挑戦したいなと思います。

(~CM~)

「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。今夜も最後までありがとうございました。
えー、フランス。おフランスですよ。無事に帰ってきてればいいですね。
LINEするって言ってちょっと返してなかったので(笑)、返してみて無事かどうか確かめてみたいと思います。
えー、またお休みもらって遊びたいなと思いますね。楽しい一日でした。

タイトルとURLをコピーしました