スポンサーリンク

浜辺美波、卵焼きを語る~関東・関西での味や形の違いなど~

ニッポン放送 ラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月~木24:53~24:58)の2019/10/16(水)放送回にて。
浜辺美波が最近ハマっている卵焼きについて語っていた。

浜辺美波:えー、昨日はですね、お母さんのお弁当のお話をしましたが、そんなお弁当のね、まぁ定番といえば、まぁもちろん唐揚げとかハンバーグという方も多いと思うんですけど、まぁ彩りとしてね、私も大好きな、というか最近すごくハマっているのはなんと「卵焼き」で~す。

意外ですよね、卵焼き。サブおかずさんかなと思いきや、メインにもなりえる力を持っているのがこの卵焼きだと思っています。
皆さんはですね、どんな味の卵焼きが好きでしょうか?
まぁ2パターンあると思うんですけど、甘いのと、出汁っぽいのと。
私はですね~、まぁそのときの気分によるんですけど、出汁のやつが好きですね。
甘いのよりも、なんかこう上から醤油をかけたりとか。大根おろしをかけて食べたくなるような、そういう卵焼きが好きです。
で、こう、ちょっとなんかトロトロ感が残ってるような、卵焼きが好きですね~。うん。

でも、卵焼きって結構奥が深いらしくて、あのー、卵焼きは関東と関西で違いがあるそうです。
たとえばですね、出汁を使う場合、関東は鰹出汁(かつおだし)のまったりとした味わい、関西は昆布出汁のさっぱりとした味わいが多いそうです。
私、卵焼きどっちだろうな~。う~ん。でも、鰹かな、多分。まったりとしたほうが好きかもしれないです。
ね、またですね、関東ではですね、卵焼きに砂糖を入れて甘めに仕上げることが多く、関西では出汁をしっかり効かせるため甘くないのが特徴。
確かに。お仕事現場でね、食べることが多いですけど、だいたい甘いですね。

えー、そして、卵焼きを作る道具も違うそうです。
関東は正方形、関西は長方形。
はぁ~、まぁ例外はあるとは思うんですけど、浜辺家は長方形だったと思います。うん。
正方形って見たことがないですね。
どうなんだろう、結構正方形の方、多いのかな?
どっちのほうが作りやすいのか。私、卵焼き器、実は持ってなくて。
買いたいんですよね。卵焼き器買いたいと思います(笑)
自分でね、作れたらもっと研究してね、最高の卵焼きを家で食べれるようになっちゃうかもしれないので。
いやぁ~、卵焼き。でも、こう卵焼きって食べるまで甘いかしょっぱいか分かんないじゃないですか。
その感じもちょっといいですよね。
これからも卵焼きを極めていきたいと思います。

(~CM~)

浜辺美波:「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。今夜も最後までありがとうございました。
お母さんの卵焼きはほんのり甘かったかな、みりんとかマヨネーズで艶出ししてちょっと甘くしてたのかな。砂糖もちょっと入ってたかもしれないですね。
おばあちゃんのは甘かったですね。おばあちゃんのも美味しかったから、結局愛があれば何でも美味しいんですよ。はい。

タイトルとURLをコピーしました