スポンサーリンク

浜辺美波、厄年について私見を語る

ニッポン放送 ラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月~木24:53~24:58)の2019/12/3(火)放送回にて。
浜辺美波がリスナーからの質問「厄年を気にするか」について答えていた。

浜辺美波:皆さん、いつもたくさんの温かいメッセージありがとうございます!
今日はその中から、ラジオネーム「ひよぱ」さんからいただきましたメッセージ、紹介します。
…何の略ですかね?「ひよぱ」は?「ひよこパパ」?「ひよこパーティ」?

リスナーメール:べーやん、こんばんは。
くじを見つけると、つい引いてしまうべーやんですが、厄年は気にしますか?
ちなみに私は、後厄があと少しで終わります。

浜辺美波:おー、女性かな?男性かな?
あら~、私もそうなんですよ。本厄と前厄の時はすごい気にしてたのに、後厄…全然気にならなかったですね。「あと少し」そうですよね。やった~終わりますね!ほんと、お互いおめでとうございます。なんかやっぱりね、何か嫌なことがあった時「厄年だからかなぁ」とか、落ち込んだりとかしますからね。

結構、役者さんは厄払いに行かない方も多いって聞くんですよ。
何故かっていうと、「厄」の“やく”が、「役柄」とか「役者」の「役」と一緒で、その“やく”を払うことによって、いい役が来なくなったり、お仕事が来なくなっちゃう。ていうことでね、関連付けて言われてたりもするんですけど。
私も最初はそれに影響されて、あの~、前厄の時かな?半年くらい行かなかったんです。
そうすると、意外とやっぱり嫌なことあった時に「はぁ~、やっぱり行った方がよかったかなぁ」とか、すごい思っちゃうんですよね。行くとスッキリするし、なんか分かんないけど「払われた」気もするし。ていうことで、私は地元で払ってもらいました。もう、すごくそれからは気持ちも楽になりましたし、嫌なこともあんまりなかったような気がして、はい。いい年でした。

いや~、厄年ね。なんか30代は32歳~34歳、36歳~38歳、女性はあるらしくって。
もう、めっちゃ怖いですよね(笑)やっと終わったと思ったら、1年空いてすぐに厄年があって。
どうしよう、ヤダ~!ほんとに、今から怖いですもん。
嫌ですね。女性の皆さん、ここは戦いですよね。試練ですよね、体調も変わるって言いますし。

ほんとに厄があるのかっていうのは、皆さんのご意見があると思うんですけど、やっぱりちょっと気持ちは重たいですよね。今年もあと1ヵ月ですけど、後厄が終わったからって気を緩めずに、私は今年も商売繁盛と健康と、旅行…安全みたいなやつと。いろんなお守りを買いだめして、できるだけのことはして、幸運を祈りたいと思います。

(~CM~)

浜辺美波:「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。今夜も最後までありがとうございました。
…そうだ思い出した。去年なんか、5円玉を…何個集まるか?みたいなのを、すごいやってたな~と思って。いや~、今年全然集まってないんだよなぁ…。5円玉、使っちゃったんですよね(笑)
「あ、ちょうどいいや」って時にすごい多くって。ちょっと…反省してます(笑)

タイトルとURLをコピーしました