浜辺美波が森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」に行ってきた話

ニッポン放送 ラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月~木24:53~24:58)の2019/10/3(木)放送回にて。
浜辺美波が森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」に行ってきた話をしていた。

スポンサーリンク

浜辺美波:えー、もう、暑い日もちょっとずつ少なくなってきて、私はこの季節がずっと続けばいいなと思っています(笑)
そんな秋ということで、メッセージを頂いております。

リスナーメール:秋といえば芸術の秋。べーやんは美術館にはよく行くほうですか?
おすすめの美術館や印象に残っている作品があれば教えて下さい。
ラジオネーム・海と大地の出会う場所。

浜辺美波:浜辺ですかね。それは。浜辺といことでしょうか?はい(笑)
そういうことですね。海と大地の出会う場所と書いて”浜辺”と呼ぶみたいな。
そういう感じですよね~。ありがとうございます。

えー、本当ジャストで行ってきました、美術館。そうなんです。
えー、六本木のですね、森美術館という、あのー53階にある、すごい高いところにある美術館なんですね。
そこでやっている「塩田千春展:魂がふるえる」に行ってきました。
これはですね、一人で行ってきましたよ~(笑)はい。

えー、皆さん、塩田千春さんご存知でしょうか?
ドイツのベルリンを拠点に世界各地の美術館やギャラリー等で展覧会に参加されているアーティストさんです。
森美術館で現在開催されている展覧会はですね、そんな塩田さんの過去最大規模の個展となっています。

そうなんですよ~。私、何にも情報入れずにオススメされて行ってきたんですけど、ビックリしましたよ(笑)
まず、森美術館自体が想像以上に広い。53階にあるから狭いのかなと思ったら、相当広くてですね。
あのー、塩田さんの作品、赤い糸とかでいろんな人生だったりいろんなものを表しているんですけど、「わぁ~!」みたいな。壮大過ぎて圧倒されましたね。

私一人で行ったので説明書きを読みながら、結構時間をかけてゆったり回りました。
あの、進撃の巨人展とかとも近くでやってて、すごく混んでた時間帯だったんですよ。
でも、塩田さん展もすごく人気で、列が長くて40分待ちとかでしたよ。
本当に人気の。まぁ夏休みだったのもあるんですけど、小さい子どもたちから外国の方までたくさんの方がいらっしゃって、いや、言葉で伝えるのが非常に難しい個展なので、是非まだまだ開催中らしいので行ってみて下さい。

私はですね、その塩田千春展の後に、なんかこうVTR展示みたいなので展示されてた高田冬彦さんという方の1時間の展示も、一人だったので時間があって、ぼ~っと見てましたよ。それもね、すごく個性的で、なんだか見ちゃって1時間過ぎちゃった作品だったので。是非オススメです。
本当行ってみて下さい。

(~CM~)

「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」。今夜も最後までありがとうございました。
私の仲良しお姉ちゃんの岡本夏美ちゃんのなっちゃんもですね、あの、塩田千春展行ったらしくて、その回はなんかお芝居つき?のやつもあったらしくて。
なんか一緒に行けたら良かったなぁとも思ったんですけど、またそういう感じで(笑)、開拓していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました