スポンサーリンク

本田仁美、失恋でトラウマを抱えたリスナーの相談に乗る

RADIO BERRY FM栃木 ラジオ番組「IZ*ONE本田仁美のWorld Get You」(毎週木21:30~21:45)の2020/9/10(木)の放送回にて。
IZ*ONEの本田仁美が、高校生リスナーの恋愛相談に乗っていた。

本田仁美:今回はですね…恋愛相談が届きました。
埼玉県にお住まいの「ムーニー」さんです。

リスナーメール:ひぃちゃん、こんばんは。
今日は、ひぃちゃんに悩み相談をしたいと思います。

僕は今、高校3年生で1年半前に当時付き合っていた彼女にフラれました。
そのフラれ方が「僕に対しての不満」が書かれた「スマホのメモ機能のスクリーンショット5枚」がLINEで送られてきて別れました。
それ以来、年齢が近い女性と話すのが苦手になってしまいました。
どうしたらまた、今まで通り女性と話せるようになるでしょうか?

本田仁美:…ということで。
うわぁ、ちょっと待って。「不満を書かれたスクリーンショット5枚」送られてきたら…そりゃなかなか立ち直れないよね…。いや~…。
これは私がムーニーさんの立場だったら、絶対に立ち直れない…(笑)。
…う~ん。そうだなあ。でもやっぱり、これもいい経験…でも1年半も付き合ってたんだもんね?

でも、これもやっぱり「生きていくうえでの、いい経験」の1つとして…そうですね。気持ちを切り替えて…なんて言ったらいいのかなぁ。う~ん。

…じゃあ「今まで通り女性と話すのが難しい」っていうムーニーさん。身近に居る、まずお母さんから(笑)。そうですね、お母さんも女性じゃないですか。なので「お母さんと話す練習」をして、どんどん…身近な「女友達」へ。そうやってだんだん「ちょっとずつ幅を広げて話す練習」をしたらいいかなぁ…?

難しい…。だって1年半も付き合っていた人にさぁ。振られちゃったら、そうだよね…。
でも、そうですね。私とも「歳」近いじゃないですか。高校3年生っていうことで。
こうやってメッセージを送ってくださっただけでも、すごくね。どんどん、このトラウマが解消できているんじゃないかなっていうふうに思うので…。
ずっと応援してます。頑張ってください!

タイトルとURLをコピーしました