【本田仁美Q&A】「友達作り」についてアドバイス

RADIO BERRY FM栃木 ラジオ番組「IZ*ONE本田仁美のWorld Get You」(毎週木21:30~21:45)の2020/4/2(木)の放送回にて。
新学期が始まり、友達作りに不安を感じている学生のリスナーに、IZ*ONEの本田仁美がアドバイスとして「自分が友達を作る時、努力していたこと」を紹介していた。

スポンサーリンク

本田仁美:続いては北海道にお住いの「ベッキー」さんからです。

リスナーメール:ひぃちゃんこんばんは。
木曜日のこの時間を楽しみにして、毎日頑張ってます。
もうすぐ高校2年生へと進級します。クラス替えもあります。
そこでひぃちゃんに聞きたいんですが、ひぃちゃんはどうやって友達を作りますか?
是非、教えてください。
ひぃちゃん、これからも頑張って下さい。大好き~!

本田仁美:ありがとうございます。
…お。そして同じ悩みの方が、もう1人いらっしゃいますね。
高知県にお住いの「キョウゴ」さんからのメッセージです。

リスナーメール:ひぃちゃんこんばんは。
4月から高校生です。周りの人たちとうまくやっていけるか、不安でいっぱいです。
よろしければ、アドバイスください。

本田仁美:…ということで。
やっぱり、そうですよね。もう昨日から4月で、もう新学期が始まる季節だから。
結構、学生の皆さんは友達作り…不安な方多いと思いますけど、う~ん…アドバイスかぁ。

私も実際「自分から話しかけられるタイプ」ではないので。だから「頑張って、声かけてみよう!」っていう風には、偉そうにそうやって言えないんですけれど…。

私が努力してたことは、とりあえず「話しかけて大丈夫」オーラを出す?(笑)。
なんか1人でこう、自分の…なんて言うのかな。「私、寂しくないから」っていう世界観を出してると、きっと「頑張って話しかけよう」って思ってる子は、話しかけにくくなっちゃうので。

「明るいオーラ」を出す?(笑)。
やっぱり自分で話しかけるのが1番いいけど…それがちょっと勇気が無くて出来ないなって思ったら、とりあえず「明るいオーラ」を出してれば、きっと話しかけてもらえる気がするので。

…うん(笑)。明るく接すのが、いいと思います。
すみません。これがちゃんとしたアドバイスになるか分からないけど、私はそうしてました(笑)。
是非、頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました