本田仁美「PRODUCE48のときにお兄ちゃんからプレゼントして貰ったぬいぐるみを今でも韓国のおうちに置いてる」

RADIO BERRY FM栃木 ラジオ番組「IZ*ONE本田仁美のWorld Get You」(毎週木21:30~21:45)の2019/7/25(木)の放送回にて。
「(海外での生活で)ホームシックにならないようにどうしていましたか?」というリスナーの質問にIZ*ONEの本田仁美が回答していた。

スポンサーリンク

本田仁美:さぁ続いては、埼玉県にお住まいの21歳、じゅるじゅりさんからです。

リスナーメール:ひぃちゃん、こんばんわ。
私はつい最近就職活動が終わり、来年から地元を離れることになりました。
仕事上海外に行く機会も多いと聞いて、少し心細く思っています。
去年から韓国で活動しているひぃちゃんはその点では私の先輩です。
ホームシックにならないようにどうしていましたか?

本田仁美:おぉ~、仕事上海外に行くんですね。わぁ。
すごいいろんな国行けそうって、楽しそうですね。
う~ん、ホームシックにならないためには、やっぱり私は毎日じゃないですけど、家族と連絡を取り合ったり、あとは、家族での思い出の詰まったものとかを持ってったりすると、心細いときとか家族を身近に感じられるから、そういうアイテムを一つ持っていったらいいんじゃないかなっていうふうに思います。
私もPRODUCE 48のときにお兄ちゃんから「頑張れ~」ってプレゼントして貰ったぬいぐるみを今でも韓国のおうちにあったりするので、身近に感じられるものを一つは持っていくのはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました