スポンサーリンク

杉咲花、友達と話す時の様子や雰囲気について語る

TOKYO FMラジオ番組「杉咲花のFlower TOKYO」(毎週日曜 8:00~8:30)の
2020/7/19(日)放送回にて。
杉咲花が、リスナーから「友達と話す時」についての質問に答えていた。

杉咲花:徳島県・19歳、ラジオネーム「ロロ」さん。

リスナーメール:お花ちゃん、おはようございます。

杉咲花:おはようございます。

リスナーメール:お花ちゃんは友達のことをすごく大事にするイメージがあります。
仲の良い友達と話す時って、お花ちゃんは質問するタイプですか? 逆に色々質問される方ですか?
どんな感じの雰囲気で話しているか教えて欲しいです。

杉咲花:えぇ~…どっち? えぇ…どうなんですかね? 質問…う~ん。

…どっちもですかね?
質問することもありますし、してもらうこともありますね。

「どんな感じの雰囲気」?
どうなんでしょう。でもなんかこう…自分から何か聞かなくても、相手が自分の話をしてくれた時って、なんか「嬉しいな」って思うから、だからこそ自分自身も自分の話したりしますかね。
質問もしますし、自分から自分の話をしたりもするかなぁ…。

…でもなんか緊張する時ありますよね、その友達と。
時間が、まだその…なんていうのかな。数回しか会いに行けてない時とかって「あぁどうしよう。何聞こうかな」とか、ちょっとこう…静かな時間が生まれると「大丈夫かなぁ」とか「楽しめてるかなぁ」みたいな(笑)。こうドキドキしちゃうことってあると思うんですけど、そんな時に「自分の好きなものの話」とか教えてもらえたら私は嬉しいなって思うからこそ、あえて話してみたりとかしますかね。

タイトルとURLをコピーしました