スポンサーリンク

杉咲花、女優が将来の夢という小学生リスナーを応援

TOKYO FMラジオ番組「杉咲花のFlower TOKYO」(毎週日曜 8:00~8:30)の
2020/8/9(日)放送回にて。
杉咲花が「ドラマや映画に出ることが夢」だという小学6年生のリスナーメッセージに対して、自分が女優になった経緯を語り、リスナーの「やりたい」という気持ちを応援していた。

杉咲花:兵庫県・12歳、ラジオネーム「まつ毛の長い女の子」さん。
いいですね。まつ毛長いって…。

リスナーメール:花っちちゃん、おはようございます。
いつも花っちちゃんの笑い声で私は笑顔になっています。

杉咲花:ありがとうございます。おはようございます。

リスナーメール:私は小学6年生の12歳です。
私には夢があります。それは、花っちちゃんみたいにドラマや映画に出ることです。
そこで花っちちゃんに質問があります。
花っちちゃんはどうやって芸能人になりましたか? 教えてくれると嬉しいです。

杉咲花:…ちょっとあの「花っちちゃん」っていう呼び方で呼んでくれてるんですかね?
初めてのニックネームですね…(笑)。

えー、ドラマや映画に出ることが夢…。
私はそうですねぇ。私も、まつ毛の長い女の子っちちゃんみたいに…(笑)。小さい頃からもうドラマとか映画がすごい好きだったので、ずーっと見てて。で、その中でいくつか好きな作品があって…その全てに志田未来さんが出演されていて。すごく好きな「憧れている女優さん」だったんですけど、自分もいつかこう「お芝居をしてみたいなぁ」って気づいたら思うようになっていて。
…で、そんな大好きな志田未来さんが所属されている事務所を母と一緒に調べて、そこのオーディション受けて今の「研音」って事務所に入りましたね…はい。そんな感じです。

いやぁ。でも小学6年生でそんな夢があるなんて素敵だなぁと思いますね。頑張ってくださいね。
絶対こう「やりたい」っていう想いが自分の中にしっかりあったら、きっとその想いが自分の背中を押してくれるはずだと思うので…。

大好きなドラマとか映画をこれからもどんどんたくさん観て、夢をこう…叶えるために繋がっていくといいなぁと思います。応援しています。
メッセージありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました