スポンサーリンク

宮脇咲良、ハマっている韓国料理「サンナクチ」を語る

bayfmラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水24:00~24:30)の2020/8/5(水)放送回にて。
宮脇咲良がハマっているという韓国料理「サンナクチ」の紹介と、食べていたところをメンバーに見られた際のエピソードを語っていた。

宮脇咲良:最近私がハマっている夜食があって。

韓国って、もう本当にデリバリーの充実度がハンパじゃないんですよ。日本って結構、チェーン店とかじゃないと…まぁ「Uber Eats」ができてから、ちょっと変わってきましたけど。
韓国のデリバリーは安いし、本当に種類が豊富なんですよ。なんか普通の店はデリバリー、全部やってるみたいなところが多いんですけども…。

私は「サンナクチ(산낙지)」っていう食べ物にハマってまして。
タコなんですけど、ちっちゃいタコで…生きてるんですよ。踊りダコの生き食い? 生き踊り…生きダコの踊り食い? …なんかそういうの、あるじゃないですか。分かるでしょ?
あの口の中で、まだこう…まだタコがちょっと神経が残ってて? こう動く感じ。

その食べ物が韓国では結構ポピュラーな食べ物で、お刺身屋さんとかに「サンナクチ」があるんですよ。私もその「サンナクチ」が本当に好きで。
「何が好きか?」っていうと、まず食感でしょ? あとは「ごま油」と「塩」が混ざったソースみたいなのがあるんです。それにつけて食べるんですけど、もう本当に「私、一生食べられるな」って思うくらい「一生食べれる」んですよ。
…日本語ヤバい(笑)。

それくらい本当に美味しくて。私は本当に「今日…本当にちょっと疲れたなぁ」みたいな「今日はちょっと疲れたなぁ」みたい時は「サンナクチ」とヒラメのお刺身頼んで、ビールをですね半分…1瓶だけ頼んで1人でテレビを見ながら一杯してますね…。

それを見て奈子とかひぃちゃんとかチェオンに「ココにおじさんが居る!」って言われて(笑)。
それも私が1人で一杯してるところをIZ*ONEのグループトークに送られて、ミンジュに「ほとんど私のお父さんと同じような食べ方をしてるんだけど…」って言われて。私はちょっと、結構「おじさん舌」というか…大人の方が好きな味が好きなので。「おつまみ」とかそういうのが。

まぁ、そういうのでちょっとこう…ストレスを発散して、お仕事頑張ってるなって感じです(笑)。

タイトルとURLをコピーしました